FC2ブログ

2018-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ご家族とお庭の撮影会』

こんにちは。
鹿児島県出水市で小さな庭屋を営むSANPOHです。

先日、2回目の『ご家族とお庭の撮影会』を行いました。
工事完了から少し時間の経ったお庭を中心に
訪問させていただいています。

degital-2.jpg


庭を作る業者としてウェブサイトなどで施工例を上げることは
当然なのですが、わたしたちには
「自分たちが手掛ける庭はSANPOHの作品ではない。」
という思いがあります。

メニュー表のようにたくさんの施工事例が並べば見る人には
わかりやすいかもしれないのですが、SANPOHという会社の
お庭への思いに合わない気がします。

代わりに、わたしたちが出会う
それぞれのお庭にあるストーリーを紹介できたら、と思ってきました。
そして
「お庭はお客さまのもの。」
「お庭には完成も完璧もない。」
「風雨や時にさらされていつかは朽ちていくもの。」
「庭で育った子どもはいつか自分の手で庭をつくる。」
「庭を愛した人は生涯庭を楽しめる。」
これらのわたしたちが確信していることを伝えられたら・・・。


そんな時出会ったのは写真家のgraine穴見さんです。

graineさんのページはこちらです。
http://atelier-graine.petit.cc/grape4/

ブライダル関係の仕事をしている友人に紹介されたのが
きっかけですが、その方の撮る写真を見て
是非お客さまのお庭に同行していただきたい、とお願いしました。

距離もタイミングもありなかなかすぐに前には進みませんが
せっかくですから、お客さまにはお庭でのさりげない日常を写真に
残していただければと思います。

f046.jpg

f063.jpg


まだ時間はかかりますがホームページの
『お客さまのお庭のアルバム(仮)』をどうぞお楽しみに。


鹿児島出水の小さな庭屋は
いつも支えてくださる皆さまのおかげさまで
この5月に3周年を迎えることができます。
まだまだ改善発展していくべきことばかりです。

SANPOHという会社、そしてそのお庭づくりの陰では
実はたくさんの分野のプロの方が汗をながし関わってきてくださいました。

小さくても信じ、遠くても駆けつけてくださる皆さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。

test04.jpg

いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

くらし・手づくり・ガーデニング

こんにちは!
鹿児島県出水市でお庭づくりの店と小さな雑貨店を営んでおります
SANPOHの主に雑貨担当SANPOHママです。


梅雨の初めのある日、
大好きなお蕎麦屋さんでは前菜にこんな演出が・・・

FxCam_1369888026401.jpg

6月生まれのわたしにとっては、
まるでパールのネックレスでももらったような
嬉しいおもてなしでした。
「食用ではありませんからお気をつけて!」と
ご主人よりご丁寧な声掛けもいただきましたよ(笑)


今年の6月は晴天の中の紫陽花が印象的でした。
どこのお宅でもそれぞれに
とてもきれいに咲いていて、
通りすがりに見るだけでも楽しい気分にさせてもらいました。
その紫陽花もすっかり萎れて・・・
あっという間にもう一年の折り返し地点がやってきましたね。


蒸し暑かったり、雨が続くとお家の中のことも
外のこともなんだかやる気が出なかったり
うまくはかどらないことがあります。
そんな時にはよそさんのくらしを少し覗かせてもらうと
とっても元気が出ます。


もう一月も前、
5月の末でしたが
以前、レンガの積み上げ工事でお世話になった
Tさんのお庭にお邪魔しました。

DSC_0740.jpg

青い芝生と季節の草花とバラ。
そして奥さまが少しずつ集めてこられたアンティークの雑貨が
いつも居心地よさそうに迎えてくれます。

DSC_0728.jpg

いつでも楽しそうにガーデニングをされておられるTさま。
ナチュラルな雰囲気をとても大事にされたお庭です。

あっちもこっちも・・・
もう気になるところがたくさんあって
時間を忘れてしまいそうになります。


このTさまはご自宅でピアノ教室を開かれています。
お庭に面したピアノ室はまたまた素敵。
奥さま手づくりのドールハウスも
並びます。

FxCam_1369361370740.jpg

そういえば、工事中職人さんが
「ピアノの生演奏を聴きながら仕事をしたのは初めてばい!」
と言って感激していました。


お庭を楽しまれている方は時間の使い方が上手だな・・・と
よく感じます。
特に女性はわたしには「魔女」に見えます。
「パパッとやっちゃうのよ。
だって好きなことしたいじゃない?」
大抵みなさんそんな風におっしゃいますが、
愛情なのか、思いやりなのか・・・
お家中から優しい心遣いが溢れている気がします。

Tさま奥さまによると
「近所の子どもたちに素敵なもの・夢のあるものに
少しでも触れて欲しい」とのこと。

納得です。

自己満足ではないんですね。
見た人、やってきた人が「わー!」と
喜ぶのが本当にお好きなんです。
教室に通う生徒さんに素敵な時間を過ごしてもらうための
ひと手間、二手間をこうして楽しみながらなさっているのでした。

わたしもたくさん刺激をもらってリフレッシュさせていただきました。
Tさまいつもありがとうございます。

お庭を楽しまれている方は
見物のお客さまをきっと快く
迎えてくださると思います。

DSC_0744.jpg

ご近所の素敵なお庭を見つけたら
勇気を出して声を掛けて見られてください。

楽しくて明るい和が広がると素敵ですね!





ただ今、SANPOHは阿久根市の豊かな自然を感じながら
Sさま邸のガーデンリフォーム工事を進めさせていただいております。
お打ち合わせ等でお世話になるお客さま、今週もどうぞよろしくお願いいたします。
また、お店には今週も「庭のあるくらし」を楽しくしてくれそうな雑貨がやってきています。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

http://www.garden4everyone.com




くらし・手づくり・ガーデニング

こんにちは!
鹿児島県出水市でお庭づくりの店と小さな雑貨店を営んでおります
SANPOHの主に雑貨担当SANPOHママです。

ひと月ほど前に新しいフライパンを購入しました。
わたしも「やまぐちさん」になってまだまだ日が浅いのですが
考えてみるともうフライパンは4枚目です。
この調子だと、銀婚式には25枚、
金婚式には・・・!結構大量にフライパンを消費することになりそうです。
ご近所さんが使われているのを見て
わたしも鉄のフライパンにしてみました。
日本製で鉄のエンボス加工になっていてお手頃、というものを
ついに見つけてしまいました。
この先長く大事に使いたいなと思っています。

このフライパンくん、ようやく油も馴染み使いやすくなってきました。
食材を入れた時のジューという音が違います!
大好きな「ホットケーキ」は新しいフライパンくんの登場を記念して
わたしも「パンケーキ」と呼ぶことにしました(笑)。
まだ火加減がうまくつかめませんが
ほどよい焦げ色の「パンケーキ」が完成するまで
おはなぼーさん、お付き合いお願いします!

さてさて毎週「パンケーキ」を食べさせられているおはなぼーですが
この頃の最高おやつはジューンベリーの赤い実です。
「ジューンベリー」
名前は、6月ごろに実を熟すところからきていて
葉っぱもいいかたち。早春に咲く白い小花もかわいい。
そしてまさしく今、たくさんの実をつける姿がとてもとても愛らしい樹木です。

FxCam_1369206224444.jpg

このジューンベリーは食用できるのですが、
その場でもぎたてをいただくのが一番とのこと。
はなぼーにとってはゆめのような「食べ放題の木」です。
赤くて丸くて甘くってちょっと酸っぱくて「おいちー!」

FxCam_1369206194722.jpg

ジューンベリーは一本でも実がなりやすいようです。
この木があると子どもも大人も鳥さんたちも喜んでお庭に集まってきますよ。
SANPOHさんのお店の庭でも育つくらいです。
みなさんのお家のお庭にもいかがですか?

ちなみに・・・
ブルーベリーの実はまだ緑色ですが
随分大きくなってきました。
こちらも楽しみです。

いつの日か、自家製ミックスベリーソースと
フライパンくんで焼いた「パンケーキ」のコラボが実現するといいね~。

FxCam_1369295931996.jpg

くらし・手づくり・ガーデニング

こんにちは!
鹿児島県出水市でお庭づくりの店と小さな雑貨店を営んでおります
SANPOHです。

今日は出水市のHさまご夫妻のお庭をご紹介いたします。

Hさまご夫妻は夫が庭づくりの仕事に興味を持つきっかけを与えてくださった方です。
そのご夫妻のお庭は特に、毎年咲く美しいバラで有名で
昨年は延べ230名もの方が見学に見えたとか。
今年も、1日に20人ほどのペースでお客さんがあられるそうです。

「バラが見事に咲いたから見においで。」
今年もお誘いのお電話をいただきました。

今年2月に「バラの剪定ワークショップ」を行いましたが
その際にお庭や畑を会場として提供してくださったのもこのHさまご夫妻です。

もうどこを見ても見事なバラです。

DSC_0654.jpg

DSC_0649 (1)

奥さまとご主人さまと
イメージを共有しながら
日々手入れを楽しまれているんでしょうね。

DSC_0671.jpg

素敵なBGMも流れています。
さりげなく配置された水栓からの水音も心地いいです。

DSC_0658.jpg


バラの間でかわいい花を咲かせた
山法師。

DSC_0686.jpg

Hさま邸には裏がありません。
お家の廻りぐるっとどこを見ても気持ちよく手入れされています。
DSC_0694.jpg

そうそう、この畑。
2月のワークショップでみなさんに剪定を体験していただいた場所です。
みなさんが剪定されたバラも
それぞれきれいな花を咲かせていました。

DSC_0690.jpg

かえるさんも発見。

朝から早速お客さんがあっていました。
一つ一つのバラとのエピソードや手入れのコツを
教えてくださいます。

DSC_0674.jpg

奥さまのアイディアと、研究熱心なご主人さまの
創作されたアイテムがこのお庭にはいっぱいです。

DSC_0662.jpg

お庭も、お仕事も、家庭のことも
とても丁寧にこなしていかれるところに
わたしたちはいつも脱帽してしまいます。

DSC_0656.jpg


ある本に確か、
「花は庭仕事のご褒美と思えばいい」
というような言葉が書かれていたような気がします。

Hさまのお庭は今バラが満開。
コツコツと積み重ねた日々の手入れに対して
バラがにっこりと応えてくれているように見えます。

DSC_0655.jpg

お花が大好きなご夫妻は
お花から好かれるご夫妻なのかもしれません。

くらし・手づくり・ガーデニング

こんにちは!
鹿児島県出水市でお庭づくりの店と小さな雑貨店を営んでおります
SANPOHです。

高尾野でもあちこちでこいのぼりが
元気に泳いでいます。
風が吹き渡るこの季節、空も澄んで気持ちがいいです。

あまりにもお天気がよかったので病欠の娘と日光浴。
小学校でならった歌、「風よふけふけ、♪・・・」を歌いながら
お空にお魚を泳がせよう!って考えた最初の人はすごいね~!
などとぶつぶつ・・・久しぶりに近所をお散歩しました。
最近は娘も「ね~。」と返してくれるのでわたしももう独り言卒業です。

FxCam_1367547358863.jpg

ばたばた、ばたばたばたばた・・・
こいのぼりが風にそよぐ音もなかなかいいものです。

さて、少し時間が経ちましたが
先月ハウステンボスの庭の手入れに行ってきました。
毎日海からの強風にさらされてどうなっていることか、
いろいろ不安になりながら久しぶりの対面。

ありがとう!
みんな元気でいてくれました。

吉永園芸の吉永さんが「元気のいい花がつくように」
と様子を見ながら栄養を与え管理してくださっていた柴桜も
ハウステンボスのお庭でにこにこしていました。

花がらを摘んで少し手入れをして
「あと半分、みんな元気でいてね。よろしくね!」
と声を掛けて帰ってきました。

今回の旅は盛りだくさんで
行きはフェリーに乗って島原に上陸。
ハウステンボスでの植え込みも手伝っていただいた
雲仙市のフラワーガーデン寺尾さんにお邪魔しました。

切り花の育種と生産をされています。
ラナンキュラス・アネモネ・スカビオサ・ひまわり・チョコレートコスモス・
八重咲き金魚草・アリウム・ヒューケラ・・・・
憧れのお花ばかり・・・どうしてこんな素敵なお花ばかり?

「かわいか花は弱かったいね。」
と、寺尾さん。

ハウスで育つ大人の背丈より高いスカビオサにびっくりしました。
スカビオサってこんなお花でしたっけ?
寺尾さんご夫妻のすごさを目の当たりにしました。

ご主人の今季のお気に入り

FxCam_1366606744586.jpg

奥さまのお気に入り「ブルーベリー」

FxCam_1366606516757.jpg

お花たちと働く人への気遣いを感じる場所でした。
つぼみから種までじっくり見学させていただきました。

その間娘はハウスの中をあっちへちょろちょろ
こっちへちょろちょろ。
こんにちは。こんにちは。
摘みたて花びらのシャワーもしてもらって最高の午後になりました。

FxCam_1366607298497.jpg

FxCam_1366604685751.jpg

お花も、大勢のスタッフの方々も、もちろんご夫妻も
いいお顔で体を動かされていたのがとても印象的でした。
出荷先の街のお花屋さんでも寺尾さんのお花たちは
にこにこきらきらとしてたくさんの人を喜ばしているんだろうな、と感じました。

それから佐世保では
もう一つ大切なことがありました。
SANPOHぱぱの「お兄さん」の一人に会うことです。

佐世保の「お兄さん」は

ドッグトレーナー
the Beach Dogの勇さん。

きちんとしつけをなされた犬は
その後の人生を幸せに過ごすことができる

とおっしゃっていました。
人間目線で都合よくしつけるのではなくて
犬と人としてより良く生きる双方のためのトレーニングなんだ、
と私は話を聞いていてジーンとしてしまいました。

勇さんの奥さまから見せていただいた写真には
ワンちゃんたちとの日常が生き生きと写し込まれていて
ポストカードにして飾っておきたいくらいでした。
ワンちゃんは体いっぱい使ってご主人さまや周囲の自然と
じゃれ合って、ご主人さまも真剣に犬たちと遊んで
そしてそれをカメラの向こうで奥さまがにこにこ見つめていて・・・
ほんとにうらやましい光景です。

幸せな犬たちのかたちは
思いっきり走ってびゅーんと伸びていたり
きゅっと方向転換して耳がびよーんと流れていたり
青い空の中を思いっきり泳いでいたり・・・
(ここに写真が無くて残念)
ハッハッハッハッ・・・とワンちゃんたちの充実の
声が聞こえてきそうです。

お庭屋さんのわたしたちとしては「背景になりたい。」
と思いました。
この写真の中でぼけてて構わないから背景になりたい・・・。

まだまだうまく言葉にできないでいますが
わたしたちの理想はそこです。


この4月、たくさんの苦しみと楽しみと刺激を長崎で体験させていただきました。
まだまだ生き生きとしているこの感覚を失わないうちに
行動に移していきたいと思います。

5月、工事で、お打ち合わせで、そしてお店でみなさんにお世話になります。
どうぞよろしくお願いいたします。



オンライントークショーと手づくり研究室。
このところお休みがちでお恥ずかしい限り。
ブログを見てくださっている方、トークショーのお相手を
お願いしている方には本当に申し訳ありません。

SANPOH家のてんてこ毎日をどうぞご想像いただいて
これからも細く長くお付き合いいただけたらと思います。

5月10日で新しいSANPOHは満2歳になります。
これまでお世話になりました皆さまに心より感謝申し上げます。
いつも気にかけてくださるお気持ちがわたしたちの支えになっています。
本当にありがとうございます。


www.garden4everyone.com

«  | ホーム |  »

プロフィール

株式会社 山宝

Author:株式会社 山宝
私たち株式会社山宝(SANPOH)は 庭仕事の業界ではまだまだ若く小さな会社ですが、『お庭を通して笑顔の絶えない仲良し家族を増やしたい』との想いを持って日々活動しています。
他にも・・・
くらしのこと、家族のこと、環境のことなどなど、学び続けて行きたいと思っています。
鹿児島出水市のオフィス兼店舗・ECサイトでは、Annie Sloan CHALK PAINT™のストッキスト(正規販売店)としてアニースローン チョークペイントやその他アニースローン商品の販売・ワークショップなどを行っています。

↓SANPOH社のアニースローン通販サイト
「The Little Ladybird」
http://www.oniwaii4.com

http://www.garden4everyone.com

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。