FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.25 思い出ポット


ブリキのじょうろ。

ワルゴロたちに散々おもちゃにされ
何度も主の引っ越しにつき合わされ
かんかん照りや強い風雨に当てられて
それでも病気一つせず、いつも優しく鉢植えの仲間たちに
おいしい水を注いできました。

FxCam_1362806384829.jpg

バリバリ活躍することおよそ25年。
今ではすっかりしわしわ白髪のじいさまじょうろに・・・。

現役を退きベランダで日向ぼっこをしていましたが
ある日、いつかのワルゴロにまたまた見つかって
今度ははるばる鹿児島出水へ。

ワルゴロ、長い釘と金づちを手に
じいさまじょうろをひっくり返して
お尻に穴を開け始めました。

FxCam_1362806399213.jpg


「ひえー!こしょぐったい!」

じいさまじょうろの笑い声が響きます。

「よし、できた!」

じい、今日からはポットになって
お庭のみんなと日向ぼっこを楽しんでね。

FxCam_1363916256660.jpg

水が逃げる穴をいくつか開けて
鉢底石と土を入れて
お花屋さんに分けてもらった苗を植えてあげました。




材料
使わなくなったじょうろ、鉢底石、プランター用の土
花苗
用意したもの
ビス、金づち



スポンサーサイト

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.24 iroiro・・・はなちゃんのお話


うちの子の名前の由来はパパの好きなモデルのはなさんと、
わたしの大好きな友人の一人、英恵さんのはなちゃんからいただきました。

友人のはなちゃんのご両親の作られる野菜はやわらかくてあまくて最高です。
そのはなちゃんちのキャベツはちょっと有名で
別の友人が「はなちゃん(うちの子のこと)は大きくなった?」と聞いてくれるとき、
「そういえばキャベツのはなちゃん(おとなのはなちゃん)は元気にしてるの?」と
一緒に気にかけてくれます。
わたしにとっては最高に幸せなことです。
おとなのはなちゃんとはなかなか会えませんが、
わが子の名前を呼ぶたび
おとなのはなちゃんとも、なんだかお話できている気がします。

先日お店に長靴を買いに来てくださった方の娘さんも
偶然「はなちゃん」でした。
とっても活発で明るい女の子。

FxCam_1362117652770.jpg

わたしも一緒に遊んでもらってすごく楽しかった!
お母さん曰く「はな」という名前の女の子はおてんばだとか。

確かに・・・!
みんなで納得しました。

メキメキとおてんばに磨きをかける
頼もしいわが子ですが
正直なところ、何もできません(笑)
それで今回はノートの落書きを
パチリパチリと写真に撮って
絵本のようにお話をつけてみようと思います。


では、はじまりはじまり。


はなちゃんは
げんきなおんなのこ。

まだおしゃべりは
できません。

さいきんあんよがじょうずになったので
おくつをかってもらったんだって。



おやおや、はなちゃん
くるまのなかで
ぐっすりねむってしまいました。

hana

どんなゆめをみてるのかな?

きょうはにちようび。
やさしいくまさんたちといっしょに
ぽかぽかおにわでパーティです。

ダウンロード (4)

うたって
おどって
あはははは!

たのしいたのしい。

めがさめるともうおうちのなかでした。

ダウンロード (8)

あれ、くまさんは?

はなちゃんは
あっちも
こっちも
いっしょうけんめいさがしました。

ダウンロード (3)

もういなくなっちゃったのかな。
「ばいばい」
だったのかな・・・。

ちょっとさみしくなっちゃった
そのとき、



あ、いたいた!

はなちゃんは
またまた
うたって
おどって
あはははは!

ダウンロード (7)

ぱぱのちいさな
はちうえをみて
ごきげん。

ダウンロード

うわっているのは
くまどうじ(熊童子)という
くまのこそっくりの
しょくぶつでした。


はなちゃん、よかったね。

おしまい。


ちょっとお恥ずかしいです。
ごめんなさい。


今週も訪ねてきてくださった方、
お邪魔させていただいたみなさま本当にありがとうございました!
よい週末をお過ごしください。
http://www.garden4everyone.com


くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.23 ご褒美のクッキー

こちら鹿児島出水でもまだまだ寒い日が続いています。
しかしお日様の光はもうまちがいなく春のもの。
わたしたちの周りでも、暖かくなる喜びと同時に
「また草むしりがんばらなきゃ・・・。」
という声があちこちから聞こえてきています。
ある方は「草むしり、大変だけどやるとやっぱり気持ちがよかったわ。」
なんてお話してくださいました。

敷地の広いこの辺りでは本当に雑草とのお付き合いも大変です。
何か楽しく共存していきたいな、というのが理想です。

今週は「ロックケーキ」を作りました。
母から姉が受け継ぎよく作ってくれていました。
5つ離れの姉はちょっぴり厳しかったのですが
このクッキーは最高でした。

材料
バター80g、砂糖100g、薄力粉200g、卵1個、
レーズン
用意したもの
ボール、量り、粉ふるい、オーブンシート、
ヘラ、ナイフ、

①バターを室温で溶かしておきます。

②①のやわらかくなったバターと砂糖をよく混ぜます。

③②に溶いた卵を加えよく混ぜます。

④③ふるった薄力粉を③に3回くらいに分けて
 混ぜ込みます。
 同時にレーズンをパラパラと混ぜます。
 少し硬いですが、さっくりと混ぜます。

⑤オーブンシートの上に④をヘラとナイフなどでざっくり分けて並べます。
 小さいかたまりはカリカリに。
 大きいかたまりは外はカリカリの中はしっとり。に焼けるはずです。
 お隣さん同士がくっつかないように並べます。
 岩のように。
  

⑥180度に予熱したオーブンで20~30分焼きます。

⑦焼きあがったらまずはアツアツを味見。

lento_20130212162452.jpg

出来上がり。


「ロックケーキ」
小さい頃、クッキーなのになんでケーキ?
と思っていましたが
こんなにピッタリの名前はありません。
岩のようにゴツゴツとして
見た目も味も材料も素朴なこのクッキー。
やっぱり最高でした。

姉は大豆を砕いたもの、チョコチップ、
ゴマ、アーモンドスライスなどを具材にしてよく試していましたが
わたしはレーズンが断トツ1番の好みです。

これは草むしり作業のご褒美にもぴったり。
お家の中や外のお仕事。
24時間じゃ足りないくらいいろいろありますが
楽しみをいっぱい見つけてがんばりたいです。

今回の研究は大成功!



今週も遊びに来てくださった方、
ご連絡くださったみなさま、
お邪魔させていただいたみなさま、大変お世話になりました。

http://www.garden4everyone.com

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.22 開花!(?)


10月にアネモネとラナンキュラスの球根を植えました。
2週間後くらいに少しずつ発芽し始め
日に日に葉っぱを増やしてきましたが
先日つぼみを持っているのを発見。
とうとう紫がかった鮮やかなピンクのお花が一つ咲きました。

ダウンロード (2)

時計もカレンダーも持っていないのに
すごいな。
毎日お日さまのことを一生懸命追いかけてきたんでしょうね。


先月、地元で高校時代の友人と
3年ぶりくらいに会いました。
密に連絡を取り合わなくても
なんとなく、お互いのくらしぶりを感じ合えるような
そんな関係をとても心地よく感じています。
たくさんの言葉も嬉しいけれど、
たまにかけてくれる「元気?」というひと声。
これだけで、もう十分!

そんな彼女と歩きながら
笑っちゃいました。
わたしたちの高校時代はモノクロの世界だったよね。
いつも両手に荷物を下げて、膝丈スカートに三つ折りのくるぶしソックス。
鉄板入りの鞄には毎日辞書が2~3冊・・・(笑)
そう、女子高生ではなく女学生という風でした。
今、通りを行く後輩の女学生を見かけると
「お疲れさまです!」と
立ち止まって頭を下げたくなっちゃいます。

DSC_0399.jpg

重い荷物を持ち歩くのが癖になってしまったか・・・
この日も12~3㎏ほどの荷物を持って
懐かしい、わたしたちの庭をふらふらぶらりでした。

さて、
今日の研究はまたフェルト遊びにしました。
羊毛フェルトは女学生のころに見つけたんでした。
その時集めていた道具一式、嫁入りのお供に。
わたしの中でまた密かに開花中です。

材料
原毛(手芸店や百円のお店で集めてます)
用意したもの
チャック付ビニール袋、ペットボトル(蓋にキリなどで穴を開けじょうろにします)
中性洗剤(台所用洗剤やシャンプーなどを薄めたもの)
ぬるま湯

今回の研究テーマは『世界にたった一つのフェルトシートを作る』です(笑)

①まずペットボトルのふたにキリや目打ちで穴を数か所開けて
 じょうろのように使えるようにしておきます。(おもちゃのじょうろなどでもいいです。)

ダウンロード (6)

②原毛をふんわりと取り分け
 作りたい形をイメージしながら縦の層、次に横の層、とミルフィーユのように
 4層くらい重ねます。

 この時、わたしは色をミックスしてみました。
③チャック付のビニール袋の中にそっと②を入れます。

④ペットボトルに中性洗剤とぬるま湯を入れて穴あきのキャップを閉めたら
 ③の袋の中にそっと注ぎます。

⑤そうして袋の上から原毛のシートをこすります。
 初めは優しく、様子を見てだんだん強く。
 (ビニール袋に入れなくても、流しなどでそのまま作業できます。手が荒れてしまいますので
 ゴムなどの手袋を使った方がいいです。)

ダウンロード (7)

⑥5分くらいこすったら袋から取り出します。

 原毛同士が絡み合ったり、縮んだりして一回り小さくなっています。
 わたしは下手くそで途中薄くなっている箇所がありました。

ダウンロード (5)

 よし、もう一度原毛を重ねてみようかな!
 今度は模様を作ろう!

 ④~⑥を繰り返し、最後はぬるま湯でしっかり洗剤を洗い流しました。

⑦形を整えて、乾かして、『世界にたった一つのフェルトシート』完成!

耳の部分がレースのようになっておもしろいです。
そういえば、いつか誰かさんにフェルトのパッチワークでマフラーを作ったんだけどな・・・
どこに行ったんだろう?

DSC_0550.jpg


まぁ、いっか!
今回のフェルトシートは耳をそのまま残し、縁を糸でちくちく。
少し絞ってトレーにしてみました。

おまけに、娘がぬいぐるみから引きちぎって
「は。」と持ってきてくれた
鈴を縫い付けておきました。



今週もわたしたちを支えてくださったみなさま
ありがとうございました。
SANPOH
www.garden4everyone.com




くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.21 春の応援団!

好きな言葉はなんですか?
と聞かれて一番に頭に浮かぶのは
「やがて、いのちに変わるもの。」
というあの有名なお酢のミツカンさんのコピーです。

忘れないように
我が家の冷蔵庫には
「まごわやさしい」といっしょに
「やがて、いのちに変わるもの。」
の言葉を書いて貼っていたこともあります。

2年ほど前、小さないのちとのお別れを経験しました。
卵より軽く、手のひらより小さく
透き通るように真っ白で
でも、ちいさなちいさなできたばっかりの両手を胸に合わせて
やさしくにっこり笑っているような姿でした。

元気いっぱいの立派ないのちでしたが
ママはそのいのちを異物と間違って
ある日攻撃してしまったようです。
頭では理解しても心と体はついて行きません。
ちっとも笑えず、賑やかな雰囲気は気持ちに合いませんでした。

そんな冷たい気持ちを少し元気付けてくれたのが
通っていたあるお客さまのお庭です。
ちょうど今頃でした。

体を動かして悲しいことを忘れられたというのもありますが
冷たい風の中どんどんつぼみを膨らます木の枝や小さな新芽、
暖かい春を健気に待つ草花の姿に気持ちが温かくなりました。
そして冬枯れの芝生に立てば、足下からじんじんと本当に強力なパワーを
与えてもらっているのを感じました。

庭の仕事ってなんて幸せなんだろう。
その時初めて思いました。
そして幼いころの思い出がよみがえります。
みんな庭にいた・・・。
最近やっと一つ乗り越えられた気がしています。

庭仕事、ほんの小僧のわたしです。
でもお庭への感謝の気持ちは言葉にもかたちにも表せないほど
持っているつもりです。
夫といつもお庭のことを考えています。
健気で、わがままなお庭のちいさな命たちは
悲しくて下を向いちゃった誰かを笑わせてくれる力を持っている!と思っています。
お庭も「やがて、いのちに変わるもの。」の一つであって欲しいです。


さて、
重たくなったおはなぼーを背中で寝かせながら
また羊毛フェルト遊びをしています。
今度はお人形を作るよりもっと簡単!

材料
原毛、フェルト用ニードル(手芸店や百円のお店にもあります)、
フェルト(土台にする生地もの。綿の布地などでできます。)
用意したもの
作業時のマットになる発泡スチロールの板(箱のフタ)


①土台となる生地の上に
 羊毛フェルトをのせて作りたい形に整えます。

 DSC_0289.jpg

これはSANPOHさんのロゴのじょうろを作るところです。

②作りたい形になるように整えながら
 チクチクとフェルト用ニードルを抜き差ししていきます。

 まっすぐ刺してまっすぐ引き抜くこと
 急がずにゆっくり行うのがポイントのようでした。
 針が折れてしまいます・・・。
 
③布に定着したら完成です。

DSC_0472.jpg

DSC_0469.jpg

ちょっと高級なスカンジナビアンウール?
とかいう素敵な原毛を混ぜたり
色をミックスしたりしてみました。

ほう、簡単でおもしろいです。


DSC_0468.jpg

チクチクで作ったのは応援の旗です。
みんな、春がきます。
笑って笑って!
(という気持ちを込めて・・・)
そしてちゃっかりSANPOHさんの宣伝も。

ご近所さんまで歩いていくと、もう健気な応援団たちが姿を見せています。
「春ですよ!めそめそしてたらだめですよ!」
「どうぞ、さわやかな一日を!」
みんなばらばら・・・(笑)
好き勝手な応援のフレーズを口々にドンチャンやってました。

みなさんも早く春の応援団たちに会いに外に出てください。
もしお庭やベランダが無くても、公園はみんなのお庭です。
是非、健気な応援団の精一杯のメッセージを何かキャッチしてきてください!





«  | ホーム |  »

プロフィール

株式会社 山宝

Author:株式会社 山宝
私たち株式会社山宝(SANPOH)は 庭仕事の業界ではまだまだ若く小さな会社ですが、『お庭を通して笑顔の絶えない仲良し家族を増やしたい』との想いを持って日々活動しています。
他にも・・・
くらしのこと、家族のこと、環境のことなどなど、学び続けて行きたいと思っています。
鹿児島出水市のオフィス兼店舗・ECサイトでは、Annie Sloan CHALK PAINT™のストッキスト(正規販売店)としてアニースローン チョークペイントやその他アニースローン商品の販売・ワークショップなどを行っています。

↓SANPOH社のアニースローン通販サイト
「The Little Ladybird」
http://www.oniwaii4.com

http://www.garden4everyone.com

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。