FC2ブログ

2018-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ『バラの剪定教室2014』

こんにちは。
鹿児島県出水市で小さな庭屋を営むSANPOHです。

先日、2月1日㈯に行いましたワークショップ
『バラの剪定教室』の様子をご報告いたします。

昨年に続き出水市のHさまご夫妻のお庭と畑をお借りして
午前の部8組11名、
午後の部6名の皆さまにご参加いただきました。
ぽかぽか陽気にも恵まれて本当に良かったです。

14 - コピー

木立性のバラ、ツル性のバラに分けて
まずは剪定のポイントをご説明します。

初めについている葉を落として
込み入った枝や明らかに不要な枝を落として・・・
と、一つずつ整理していきます。

「この中で一番古い枝はどれだかわかりますか?」
「どこで切り落としたらいいでしょう?」

P1011987 - コピー

枝を落とすたびに「え~!」
「そんなに切っちゃうの?」
「わたし(バラが可愛そうで)できないわ!」と
みなさんおきまりのリアクションをしてくださいました(笑)

P1012037 - コピー


みなさんと考えながら3~4株を剪定したところで
畑に移動して
さあ、実践ですよ!

一人一株自分のバラを決めて
実際にはさみを握って剪定します。

P1012049.jpg

24 - コピー


コピー (2) ~ P1012063

「うわぁ~、難しいな。」
「やっぱり無理だ、もう山口さんに頼んだ方が早いよ。」
何て声も・・・(笑)

そうです。
バラの形は株ごとに違います。
1回、2回ではコツを掴むのも難しいはずです。
(なのでSANPOHもしつこく、このテーマのワークショップを3年以上は
続けたいと思っています・・・)

大切なのはバラと向き合って対話をする事かもしれません。
枝の様子からそのバラの状態を見極めて
どの枝を生かしてあげればいいかを考えます。
春に花を咲かせる様子をイメージすることで
バラと気持ちを通わせます。

あちこちでお隣さん同士が集まって相談が始まっていました。

26 - コピー

P1012073 - コピー

わたしたちSANPOHがこのような会を行う本当の目的は
バラの剪定達人を作ることではありません。

それは、お庭に出る楽しみを感じていただきたいからです。
そして庭を楽しむ人を増やすことによって
街を温かく、明るくしたいと願うからです。

例えば中学生や高校生が暗くなった夜道を徒歩や自転車で帰宅する場面を
イメージしてみてください。
メインの通りから一歩入れば真っ暗です。
おそらく十分な街灯を全ての道に準備するのは
とてもとても大変なことだと思います。

でも剪定教室にご興味を持ってくださったみなさんのような方が
昼間庭先でバラと向き合ったとしたら・・・。
庭に出て家族や友人と楽しい会話をしたら・・・。

学生さんが家に帰るころ
日が沈んであたりが真っ暗になっていたとしても
人の温かな気配がそこには残っていると思います。

煌々とした灯りが無くても
明るい雰囲気が道行く人を知らず知らずのうちに
温かくしてくれるのではないかと思うのです。

ご参加くださった方の中には
SANPOHでお買い上げいただいたガーデニンググッズやはさみを
身に着けてきてくださった方がたくさんおられ
とても嬉しかったです。
また、今回出展していたミニショップでは
麻ひもやグローブなど手に取ってくださりありがとうございました!

大事にとっておかれずに、是非大事に使ってくださいね。
そして皆さんのお家の周りから
街を温かく明るく幸せにしていってください・・・。


最後のTea timeと自己紹介。

P1012084 - コピー

お花好きが縁でお友だちが増えたり、
お庭がストレス発散の場になっていたり、
お庭に興味が出て忙しくなっちゃった人がいたり・・・

P1012013 - コピー

みんなそれぞれに素敵なエピソードを紹介してくださいました。

P1012086 - コピー

「え~、どこどこ?今度行くから!」
午後の部では早速こんなお話が始まっていましたよ(笑)


みなさま、貴重な一日を本当にどうもありがとうございました。
またバラのお花が咲くころにお会いできるといいですね。

最後に記念撮影。

午前の部のみなさん
P1012021 - コピー

午後の部のみなさん
P1012099 - コピー

本日も「お庭日和」でしたね。



駐車場を快くお貸しくださったダスキンゼンエイの
有限会社ハタナカさま、誠にありがとうございました。

そしていつも明るく迎えてくださる素敵なローズガーデンのオーナー、
Hさまご夫妻に心より感謝いたします。



http://www.garden4everyone.com
スポンサーサイト

ワークショップ『バラの剪定教室』のご案内

こんにちは。
鹿児島出水で小さな庭屋をしておりますSANPOHです。

鹿児島県人として何度目かの冬を迎え気付いてしまったこと・・・。
他県の方で「常夏の国KAGOSHIMA!」
みたいなイメージをお持ちの方、結構いらっしゃいますね(笑)
鹿児島でも冬はセーターやコートを着るのに・・・!

でも、いいことだと思います。
その暖かなイメージ、大切にしたいです。



さて、昨年に続きSANPOHでは『バラの剪定教室』を計画しております。
冬のお庭で体を動かしたりおしゃべりをしたり、・・・Tea timeもありますよ。
みなさまお誘い合わせの上ご参加ください!


日時:2月1日㈯
   
   午前の部  10:00~12:00
   午後の部  13:30~15:30

場所:出水市Hさま邸

定員:午前・午後 各15名(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

参加費:300YEN(お茶代として)

集合場所:ダスキンゼンエイさまの駐車場をお借りしています。
     (住所:出水市向江町30-23)
     駐車場で集合し、会場に向かいます。

集合時間:午前の部 9:30 / 午後の部 13:00

持参品:剪定ばさみ、手袋
    動きやすい服装でご参加ください!
    (はさみをお持ちでない方、SANPOHでもいくつかご用意いたします。)

雨天時:SANPOHにてHさまご夫妻と
    みなさんとお話&Tea
もちろんバラの剪定のコツもお教えします!

内容:『バラの剪定実践!』
   春にきれいな花を咲かせるための剪定方法を実践を交えながら
   SANPOH山口嵩明が楽しくお教えする教室です。
   当日は、日々お庭を楽しんでいらっしゃるHさまご夫妻にお庭と畑をお借りして
   ご夫妻の長年の体験談や管理のヒントなどもお話しいただきます。
   Teaタイムを兼ねた親睦の時間もご用意しています。
   日頃気になっていることなどお気軽にご相談いただき、お庭やバラに興味のあられる
   みなさまの交流の場となればと思っています。
   (SANPOHのZAKKA屋さんミニショップも出店します!)
   このような機会を通じて庭のあるくらしの楽しみをみなさんでシェアしましょう!
   そして・・・
   お庭がわたしたちの街を明るくする力となりますように。

事前に参加人数の確認を行います。
お手数ですが参加ご希望の方は1月26日までに
お電話かFAXにてSANPOHまで参加ご希望の旨ご連絡くださいませ。

ご連絡・お問い合わせ
S A N P O H
株式会社山宝(山口)
Tel:0996-82-4442 Fax:0996-82-4433

みまさまのご参加、心よりお待ちしております!

ワークショップのご報告


こんにちは。
鹿児島出水で小さな庭屋をしております、SANPOHです。

今日は、先週末行った『バラの剪定実践』ワークショップの
様子をご報告いたします。

2月2日(土)は
出水市Hさまのお庭と畑をお借りして
『ばらの剪定実践』というテーマでワークショップを行いました。
SANPOHスタッフ(一家)も含め総勢14名プラス1。
お天気にも恵まれ終始和やかな雰囲気でした。
今回は木立性のバラを中心に、まずはポイントを
抑えながら山口がデモを行いました。

P1011606.jpg

みなさんと一緒にどの枝が勢いのある枝か、
どこの位置で切ってあげるといいのかなど考えながら進めます。

P1011599.jpg

ご参加のみなさまのお人柄のおかげです。
初めて会ったどうしでも思ったことをポロっと言えてしまう
ような場の雰囲気でしたので
驚きの声や談笑の中、
一通りご説明させていただきました。

P1011609.jpg

いくつかデモ剪定を行ったあと、みなさんに畑に移動していただき
実際にハサミを持ち剪定作業を行っていただきました。

DSC_0483.jpg

ご夫婦、お友だち、おとなりさんどうしで

DSC_0503.jpg

本当に真剣に悩み相談し合いながら・・・。
「先生!こっちお願いします!」
一本終わるとまた新しいバラに挑戦!

DSC_0496.jpg

30分程の時間があっという間に過ぎました。

そして最後に、みなさんに敬遠されてしまった一本。
みんなで考えながら剪定してあげました。

DSC_0528.jpg

その後、またメインガーデンに戻って
ツルバラの剪定デモを行いました。
「ツルバラの方がわかり易いかもしれない!」
という声も上がっていました。
リクエストのバラの植え替えについても
Hさまのご主人が丁寧にご説明してくださりました。

そしてティータイム。
自己紹介をしながらHさまがご用意してくださった
美味しいぜんざいと金柑、お菓子などをいただきながら
楽しい時間となりました。

DSC_0542.jpg

お花のないこの時期のお庭でも
こんなに充実した時間が過ごせるんですね。
みんなで実感しました。

今回はSANPOHの1回目のワークショップであり、
行き届かない面も多々あったかと思いますいが
みなさんお一人おひとりの暖かなお気持ちのおかげさまで
楽しい会にすることができました。

明るく場を盛り上げてくださった方、
遠方から誘い合わせてきてくださった方、
お忙しい中時間を割いてきてくださった方、
移動や片付けを気持ちよくお手伝いしてくださった方、
そしていつも楽しいお庭時間をわたしたちに教えてくださる
Hさまご夫妻。
本当にありがとうございました。

P1011621.jpg

最後に記念撮影。
本日も、庭日和でしたね。

またバラのお花の咲く頃にお会いできると
いいですね。

今後もこのような機会を設けていきたいと
思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ワークショップのご案内


『バラの剪定ワークショップ』のお知らせです。

日時:2013年2月2日(土) 13:30~15:30
場所:出水市迎町(Hさま邸)
参加費:200YEN(お茶代として)
定員:15名(定員になり次第締め切りとさせていただきます)
集合場所:SANPOH
    (出水市高尾野町柴引3720-2 Tel0996-82-4442)
*現地は駐車スペースが限られております。
 ご近隣の方の迷惑とならぬようSANPOH事務所に13:00に集合します。
持参品:お手持ちの剪定ばさみ、手袋、汚れてもいい服装
雨天時:SANPOHにてHさまご夫妻を交えたディスカッション&ティータイム
内容:『バラの剪定実践』
   春にきれいな花を咲かせるための剪定方法を実践を交えながら、
   山口がお教えいたします。
   当日は、日々お庭での時間を楽しんでいらっしゃるHさまご夫妻にお庭を
   お借りして、ご夫妻の体験談や管理のヒントなどもお話しいただく予定です。
   ティータイムを兼ねたディスカッションの時間もご用意しておりますので
   知りたいことなどお気軽にご相談いただき、またお庭やバラに興味のあられる
   みなさま同士の交流の場の一つとなればと思っております。
   このワークショップを通じてお庭のあるくらしをみなさんでわかち合い
   それが少しずつ伝染してわたしたちの街を明るく活気づける力となりますように。

事前に参加人数の確認を行います。
参加をご希望の方はお手数ですが、1月31日(木)までに
お電話かFaxにて参加ご希望の旨SANPOHまでご連絡くださいませ。

ご連絡・お問い合わせ:SANPOH
    株式会社 山宝(山口)
    Tel0996-82-4442 Fax0996-82-4433


«  | ホーム |  »

プロフィール

株式会社 山宝

Author:株式会社 山宝
私たち株式会社山宝(SANPOH)は 庭仕事の業界ではまだまだ若く小さな会社ですが、『お庭を通して笑顔の絶えない仲良し家族を増やしたい』との想いを持って日々活動しています。
他にも・・・
くらしのこと、家族のこと、環境のことなどなど、学び続けて行きたいと思っています。
鹿児島出水市のオフィス兼店舗・ECサイトでは、Annie Sloan CHALK PAINT™のストッキスト(正規販売店)としてアニースローン チョークペイントやその他アニースローン商品の販売・ワークショップなどを行っています。

↓SANPOH社のアニースローン通販サイト
「The Little Ladybird」
http://www.oniwaii4.com

http://www.garden4everyone.com

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。