2012-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.16 秋の宝物を拾ったら


先週、秘密の場所へ出かけました。
ある方に会うため。
どうしてもお話をしてみたくなって
押し掛けてしまいました。

その方は大自然の中に住んでおられ
思いがけず秋を満喫させていただきました。

普段から樹木を扱っていますが
たまにはお庭を飛び出して
樹木が自生する地を訪れるのもいいですね。

厳しい環境の中にある樹木は
枝葉もその色もとびきりおしゃれに見えました。
悪天候の中
名前も知らない木が何とも言えない色に紅葉して
草原の中に力強く立っているのが印象的でした。
山に一人こもる武士か
孤高のスーパーモデル。
わたしにはそんな感じに見えました(笑)。

おみやげに大きなどんぐりと
どんぐり帽子もいっぱい拾いました。

DSC_2088.jpg

帰ると、KOUBAに木の実がたくさん集まりました。
いがぐりと松ぼっくりは主人の妹のりなちゃんが
拾ってきてくれたおみやげ。

大好きな楓の木(ふうのき)の実は実家の母からの
海の中道公園のおみやげ。

どんぐりは煮沸をすると長持ちすると聞いたので
早速煮て乾かしました。

自然のなかのかたちって
よくできていますね。

さて、
実はSANPOHには隠れキャラがいるんです。

ハリネズミのCOCO。(性別不詳なので呼び捨てしてください)
その姿は子どもにしか見えないらしく

うちのおはなぼーはしょっちゅう追いかけていますが
わたしたちには見えないんです・・・。

イギリスなどではハリネズミはお庭の番人と言われているんだとか。
害虫となるナメクジなどを捕食してくれるからだそうです。

今週は木の実を使ってCOCOの
小さなマスコットを作ってみます!

原毛から作る手づくりフェルトを御存知でしょうか?
手芸店に行くと色々な色の原毛が手に入ります。

DSC_2082.jpg

ふわふわの原毛はその色をミックスして自分の好きな色や
思いがけない風合いを出すことができます。
お湯や洗剤で繊維を絡ませてフェルト化していく方法と
今回わたしは初挑戦、専用の針でさして繊維を絡ませフェルト化する
方法があるようです。

材料
原毛(百円のお店にもあります)、どんぐり帽子、栗のとげとげ
用意したもの
ニードルフェルト針(手芸店か百円のお店で手に入ります)、
スポンジ(作業時下に敷いておきます。発砲スチロールや
専用のマットも売ってあります)

ニードルフェルトは初めてなので
手芸メーカーさんのHPで動画を見て作りました。

①原毛を必要量とって色をミックスしました。
 強く引っ張らないようにすっと引き抜いては重ね
 引き抜いては重ねを繰り返します。
DSC_2069.jpg

②端からくるくると丸めて大体のかたちを作りニードルフェルト針で繰り返し刺します。
 一か所を集中的に刺すとそこだけへっこみます。
 なので丸くしたい時は色々な方向からゆっくり刺したり抜いたり。
 反対に、くぼみをつけたい時には集中的に刺すとへこみます。
 (作業はスポンジや発泡スチロールなどの上で行います)

DSC_2075.jpg

③耳、鼻、目などはごく少量の原毛でパーツを作り
 ニードルフェルト針でちくちくと植えこむように刺していきます。
DSC_2078.jpg

 ハリネズミは突き出た鼻とつぶらな目が命ですよね。
 ちくちく、ちくちくかたちを整えていきました。

④ぽーんととげの部分になるどんぐり帽子と
 栗のとげとげを背中にのっけて出来上がり!
DSC_2084.jpg
COCOとそのパパでしょうか?


時間もそんなにかからずにできました。
これは秋冬の楽しみが増えそうですよ!
怪我と後片付けにしっかり気を付けて挑戦してみてください。
スポンサーサイト

ガーデン雑貨

こんにちは!SANPOHです。

今日はSANPOHのガーデン雑貨をご紹介いたします。

ここのところ鹿児島出水はお昼間ぽかぽか陽気で朝晩との気温差が大きいです。
体調管理に気をつけてがんばりたいですね。


こんなぽかぽかですがSANPOHさんにもクリスマス雑貨が到着しています。
少し落ち着いたぬくもりのある雑貨を集めています。

DSC_2025.jpg
こちらはツリーのかたちをした木のトレー。
玄関の小物を受けたり、そのまま飾っても素敵です。

DSC_2027.jpg
こちらは木のモザイクトナカイ。

DSC_2028.jpg
にわとりモチーフのほっこりとした木のガーランド。

DSC_2029.jpg
天井の高いおうちにはそのまま吊るして、
また一個いっこ切り離してツリー用のオーナメントにしても
かわいいです。

DSC_2026.jpg
黒板。
庭先に「今日ガーデンパーティーやってます!」って書いて置いてほしいです。

DSC_2030.jpg
こちらはその名もマイティバスケット。
このかごに寒さに弱い小さな鉢物などを入れておけば
お日様に当てたりおうちに入れたりのお世話も楽しくできそうです。

DSC_2031.jpg
これは特におすすめのリース。
色味を抑えた大人っぽいリースです。

DSC_2038.jpg
DSC_2040.jpg
長さの違う綿素材のストライプエプロンは
どちらも使いやすい大きなポッケと共布のミニバッグがついています。
プレゼントにもおすすめです!
(ごめんなさい。モデルさんがいなくて、
どうしても治らない寝癖のついた人に着せています。
背中から伸びる足も許してくださいね!)


SANPOHのガーデン雑貨
こんな感じで細々と楽しくやっております。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ!

外出も多くご迷惑をおかけしますが
午後はおそらく・・・おります。

どうぞ細く永く
よろしくお願いいたします。

ガーデン雑貨

こんにちは!SANPOHです。

この度、ハンドメイドアクセサリーを再入荷いたしました。

DSC_1988.jpg

わたしたちの友人の「nuts」(本名このみちゃん)が一つひとつ
丁寧に手づくりしているアクセサリーです。

普段、ネイルやヘアメイクなどブライダル関係のお仕事や
心豊かに生活するためのセミナーを開いたり
多方面で活躍しています。

アクセサリー作りは彼女の趣味の延長だそうで
アンティークレースを使ったり、一つひとつのパーツにもこだわりを持って
作ったものを手に取りやすい価格で提供してくれます。

ご興味のある方は是非どうぞ!

ガーデニング・エクステリア

まとめ

今回のインタビューでは、SANPOHのお庭づくりには欠かせない樹木屋さん、
大森さんご夫妻にお話をうかがいました。

大森さんたちには、5年前仕事を通じて知り合いました。
いつも私たちを温かく迎えてくださり、樹木選びと同時に私たちのモチベーションまで
上げてくれます。

お庭にとって、樹木の存在はとても重要なものです。
種類や、樹形によってお庭の見え方は変わってきます。

P5140816.jpg

樹形に関しては、この世に全く同じものはありません。人と同じですね。
なので、樹木を選ぶ際わたしたちはこの樹木との出会いをとても楽しみに、そして
大切におもっています。

お客さまのお庭づくりが始まり、樹木選びに大森樹芸園さんにお伺いするのですが、
植えるわたしが、一番ワクワクしているかもしれません(笑)

樹木も成長をつづけるので、その成長とともにお客さまのお庭も変化していくことを
想像しながらの作業は、最高に楽しいです。

その樹木を提供してくださる大森さんと、いつもとは違った形でお話を聞くことができて
わたしたちにとっても貴重な時間となりました。
大森さんありがとうございました。

また、お伺いするたびにお土産をくださる奥様。

DSC_1321.jpg


このブルーベリージャムは大森さんの樹木畑でとれたブルーベリーで奥様が作られた
ものです。

おいしくって、我が家ではすぐになくなってしまいます。
毎年この季節を楽しみにしています。(笑)

大森さんご夫妻ありがとうございました。

SANPOH 山口 嵩明

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.15 月桂樹のリース


朝晩はもうすっかりさむくなって
半袖のポロシャツは似合いませんが
SANPOHパパはまだこれを着たりします。

すっかりクタクタになったボロシャツ・・・。

作業着として頑張ってくれています。

そんなボロシャツの胸のマーク。
おしゃれだな・・・。

いつも思っていました。

よし、これをお手本に
リースをつくろう!


早速、月桂樹の枝をチョキチョキ。

DSC_0046.jpg

材料
月桂樹の枝、蔦(百円のお店にありました)、園芸用ワイヤー、
麻紐、お好みで何か飾りとなるもの
用意したもの
ハサミ

①まずは、切った枝の下の方の葉を落としました。

DSC_0048.jpg

②これを2~3本、園芸用ワイヤーで束ねながら
 蔦の輪っかにくくりつけていきました。

DSC_0055.jpg

 目指すはあの、おしゃれなマークです。

DSC_0056.jpg

 下の方から左右にすこしずつくくりつけてそれらしくなりました!

DSC_0049.jpg

③飾りにローズマリーと、いつか砂浜で拾った
 お流れ者の松ぼっくりもつけました。

DSC_0058.jpg

出来上がり!

あるものばかりで作ったので賞味1時間でできました。
素朴で力強い感じで気に入りました。
自画自賛のワイルドリースです!
赤や金色を使えばクリスマスにも。

DSC_0065.jpg

月桂樹(ローリエ)の花言葉は
栄光・勝利だそうです。
この香りも最高です。
勝利のランナーはこんないい香りの冠をもらえるんだな!


もちろん落とした葉は
乾燥させてお料理に。


この月桂樹を使わせてくれた
やまぐちさんちの貴美子ばあちゃん
ありがとうございました。

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.14 秋の展覧会


寒くなりました。
出水にはもう越冬のためにツルがやってきています。

今週は景品でもらった額縁を使います。
なんとなくもったいなくて
いつか使うかも・・・と
押入れの片隅にそのまま眠っていたりします。

ペンキで塗ったり、塗装をはがしたり
紙を貼ってみたり自由に額縁を変身させて
目を覚ましてあげよう!

わたしはペンキを塗って乾いてから
少しサンドペーパーで削りました。
DSC_1735.jpg

これを持って娘のおはなぼーとお散歩に出かけました!


それでは、鹿児島県出水市高尾野町の秋をご鑑賞ください。


『さつまのおいも』
DSC_1740.jpg
世界で一番おいしいよね~。


『大きなつぼみ』
DSC_1754.jpg
もうすぐあちこちで咲く
コウテイダリアはつぼみもおおきいね。



『からすうり』
DSC_1758.jpg
いい感じ!
これはからすうりのおばあちゃん。


『秋風』
DSC_1779.jpg
お~
風さんもはっぱさんもお日さまも
がんばってる!



『冬支度』
DSC_1755.jpg
ピーターラビットの絵本に
こんな畑出てくるよ。
今度見せてあげるね。




『そよそよコスモス』
DSC_1796.jpg
お花もお話するんだね。




『山法師の赤い実』
DSC_1788.jpg
かわいいね。
おいしそう!




『くりくり』
DSC_1799.jpg
とげとげのお洋服
おしゃれだね~。



おまけ



『いたずらの秋』
DSC_1876.jpg
そんなのあったっけ?



おっと!
忘れちゃいけない
『食欲の秋』
DSC_1837.jpg



本日のお散歩おしまい!


材料
不要な額縁
用意したもの
ペンキ、はけ、新聞紙、雑巾、サンドペーパー

«  | ホーム |  »

プロフィール

株式会社 山宝

Author:株式会社 山宝
私たち株式会社山宝(SANPOH)は 庭仕事の業界ではまだまだ若く小さな会社ですが、『お庭を通して笑顔の絶えない仲良し家族を増やしたい』との想いを持って日々活動しています。
他にも・・・
くらしのこと、家族のこと、環境のことなどなど、学び続けて行きたいと思っています。
鹿児島出水市のオフィス兼店舗・ECサイトでは、Annie Sloan CHALK PAINT™のストッキスト(正規販売店)としてアニースローン チョークペイントやその他アニースローン商品の販売・ワークショップなどを行っています。

↓SANPOH社のアニースローン通販サイト
「The Little Ladybird」
http://www.oniwaii4.com

http://www.garden4everyone.com

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。