2012-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクステリア・ガーデニング・カフェ

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』 鹿児島出水の小さなお庭屋さん、

SANPOH社のオンライントークショー


2. アイデアと愛情は空想の中に

DSC_1493.jpg


『walet』 加藤さま(以下K)

K:このあたり西原村って風が強い土地なんです。
 でも、台風が来ても意外とうちは被害が少ないんですよね。
 どうもこのケヤキのおかげで風がうまく遮断されているようで。

山口 嵩明(以下T) 山口 ゆみ(以下Y)

Y:ケヤキの木が一家を守る大きな傘みたいですね(笑)。

K:本当にそうなんです。
 本当に感謝してるんですよ。

Y:『walet』にはお庭に面した席がたくさんありますね。
 ”カフェ”であればお庭がなくてもテーブルがあって椅子があって
 何か飲み物が出てくればそれで十分なんですが
 先ほど加藤さんにワンちゃんとのことや雪の日のお話を伺って
 このようなお庭付の作りになっているのもとても納得できました。

T:お店の建築に携わられたサイトウさんにも
 そんなお庭への思いを伝えてあったんですか?

K:そうですね。やはりお店もケヤキの木を中心にしたいと思っていました。
 なのでお庭の眺められる大きな窓を是非設けたかったです。
 おかげさまで今ではお客さまにも人気の席となっています。
 母もいつも言っています。「このお店が今こうしてあるのはこのケヤキの木のおかげよ。
 ケヤキに感謝しなさい。」って(笑)。

T:そうかもしれませんね(笑)。

Y:主人は、このお店のお庭に面した出入り口がとても気に入っているんですよ。

K:あ!本当ですか?

T:そうなんです。
 建物のとんと裏にあるような勝手口ではなく、普通の掃出し窓でもなくて
 こんな風にわざわざお庭に出るために作られた出入り口っていいですよね。

DSC_1494.jpg

DSC_1499.jpg

Y:この出入り口もお庭への思いがかたちとなったものですよね。
 そういえば加藤さんの『walet』のお庭づくりには何か具体的にモデルがあるのですか?

K:よく尋ねられるんです。
 お庭もお店も「何風ですか?」って。
 でも、特にこれっていうのはないんですよね。
 わたしは建物や庭などの雑誌などをよく見ていますかね。
 たとえばヨーロッパの街角、こんな風じゃないかな?こんな○○あったらいいな、とか。
 全部わたしの空想ですね(笑)。
 ヨーロッパに行ったことがないので余計に想像が膨らんじゃいますよね。
 だからいろいろなものが組み合わさっているのではないでしょうか。

Y:わたしたちも来る度に新しい発見があるんです。
 建物もお庭も少しずつ変わっていっているところに毎回魅力を感じてしまいます。
 住まう人に大切にされている「生きもの」という感じがします。




 続きはまた来週。
 どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.19 バニラの香りのキャンドル作り


今日は冬至。
かぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ったり。
そして電気を消してキャンドルナイト。


この日わたしは何を想おうか・・・
一年を振り返り、半年を振り返り。

まずは・・・

赤ちゃんという人は想像以上に手強かったな。
とてもとても敏感で。

母がいつもいつも言うこと。
「三つ子の魂百まで」
幼いうちに身に着けた生活習慣は
子にとって何よりの財産だそう。

エンドレスおっぱい。エンドレスオムツ変え。
午前午後のお散歩。これまでいったい何十キロ歩いたかな?
水浴び。
お昼寝。
離乳食。
可愛いだけじゃない。
ままごとごっこじゃない。

でも
「お疲れさま!」
「順調?」「やまぐっさん!お野菜もっていきな。」
「暑いから飲み物飲んでいきなさいよ!」
お散歩中にたくさん声を掛けてもらいました。
お下がりお洋服も方々からいただきました。
近所のおじいちゃんは見かけると必ず車から手を振ってくれ
中高校生はどの子も「こんにちは!」と言いながら道を譲ってくれます。
そして2人も3人も子を連れてがんばっている先輩ママの姿には
いつも元気をもらいました。

たくさんお世話になりすぎたのに
お礼ができないでいます・・・。
春、ホームシックな感じで里帰りから戻りましたが
おかげさまで、もう怖いものはないぞ。


もう一つ。
確か、以前主人は
「ぼくには60人のお兄ちゃんがいる」
というようなことを言っていたっけ?
おもしろいことをいう人だな、と思いましたが
これは本当でした。
これは何よりの財産だ!
わたしたち家族はまだまだ弱小チームですが
すごく楽しいすごく賢いすごく強い
すごくすごい友だちがいます。
いつもべったりしているわけではないけれど
この先も何があっても大好きでいられる人たちです。
  
そして今年、また「変な」友だちが増えた気がします。
「変な」とはわたしの中では最上級の褒め言葉です。
敬意をもって「変な」お兄さんお姉さんと呼びたいです。

古い「変な」友人と、新しい「変な」友人に支えられた毎日。
心から感謝しています。

そうか、
いい生活習慣と「変な」友人。
考えてみるとこれは最強の財産。
今年もわたしたちは幸せに過ごさせていただいたのだな・・・。

などと、あれこれ考えながら
またキャンドルを作りました。
今回はバニラエッセンスを数滴垂らしてみました。
漆喰で壁を塗るときにもバニラルーム作りを試してみたかったけど
それはさすがに挑戦できなかった・・・。
これは成功かな失敗かな?

DSC_0149.jpg

材料
ロウソク、クレヨン、バニラエッセンス
用意したもの
小さい鍋、紙コップ、空き缶、はさみ、割りばし、軍手

作り方は9月13日の研究ファイルNo.9と同じです。
今回は省略して、アレンジした部分だけ記しておくことにします。

☆クレヨンを加える際にバニラエッセンスも数滴入れました。

DSC_0147.jpg

☆芯をあらかじめ割りばしにはさみコップの縁に掛けて
 おくととっても簡単でした。
 (ほかの方の方法を勉強させていただきました)

☆百円のお店にあるロウソク1箱で紙コップ3つ分の手づくりキャンドルができました。


今晩は鹿児島出水を離れ
博多におります。
世の中は明日から連休。
豪華なイルミネーションで街は賑わっています。
新幹線で繋がれた同じ九州。
どちらの住人もほとんど同じテレビ番組を見ているんだろうな。
なんだか不思議。

都会の良さと、田舎の良さ。
イルミネーションの灯りと透明な星空。

おはなぼーにはどっちの良さも知って欲しいと願います。

でもママは最近・・・お星さまの方がちょっぴりだけ素敵に見えるかな。


DSC_0146.jpg

みなさまにとって
心温かな年末年始となりますように。


ガーデニング・エクステリア・カフェ

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』 
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社のオンライントークショー


今週から、西原村の近くのカフェで雑貨やさんでアクセサリーパーツや
ドアノブなどの珍しいパーツも豊富に扱っておられる
『walet』のオーナーさまとのお話をお送りします。

それではどうぞ。


1. 秘密は・・・『walet』ファミリーを見守るシンボルツリー

山口 嵩明(以下T) 山口 ゆみ(以下Y)

Y:加藤さん、今日は楽しみにしてきました。どうぞよろしくお願いいたします。

T:加藤さんと『walet』のお庭のお話を是非聞かせてください。

『walet』 加藤さま(以下K)

K:こちらこそ、でもお話しできることがあるかどうか・・・。
 そういえば、芝生がうまく育たないんですよね・・・。

T:そうですか。日当たりと、風通しのバランスかもしれませんね。
 でも、ここのお庭の雰囲気だと青々としたグラウンドのような芝生よりも
 今のままの状態がとても似合っていると思いますけどね。

K:うちは犬と猫もバンバン乗っかって遊びますもん。

Y:そうなんですね。
 わたしたち前からここのお庭を眺めて気になっていたんですよ。
 お店の中も素敵だけど、お庭にも何か思いを持っていらっしゃるんじゃないかと。

K:ありがとうございます。
 以前は熊本市内に住んでいたんですが、そこはお庭が小さくて
 周辺の交通量も多くて。
 わたしは昔から動物が大好きで特に犬を飼っていたんですが
 母と「犬のために引っ越そう!」ということになって。
 ここのケヤキの木がとっても気に入ってっここのお庭に決めたんです。

DSC_1496.jpg

Y:そうだったんですね。
 今この場所にいらっしゃるのはヴィヴィちゃん(『walet』の看板犬)とケヤキの木に
 縁結びされたようなものなんですね。

K:そうなんです。
 当時はもう一匹、そのお母さんワンちゃんがいて、この子たちのために
 このケヤキのお庭に引っ越してきました。
 
T:このケヤキくらいの大きさの樹木を後から植えるとなると
 リスクも大きくなりますし大変ですけど
 もともとその地に生え育ったものをお庭に持つというのは理想ですよね。
 堂々として本当にシンボルツリーという感じ。
 それに落葉っていうのがいいですよね。

K:そうなんです。
 落ち葉が落ちると本当にもう絨毯のようになってそれがすごく
 気に入っているんです。
 落ち葉が落ちてもすぐには掃除しないんですよ。
 ぎっしり絨毯のようになっていくところをお客さまにも眺めてもらって
 自分たちも楽しんで、葉っぱが全部落ち切ってからお掃除します。

T:大きい落葉の木を植えると掃除のことを気にされる方も多いですが
 加藤さんのような感覚って素敵ですよね。

K:わたしはもともと島根県出身なんです。
 島根って結構寒くて冬は毎年雪が積もるんです。
 子どもの頃その雪景色がとても大好きでした。
 雪が降ってるかもしれない、となると朝起きるのが楽しみで。
 空気が違うんですよ。しーんと張り詰めるような。
 この落ち葉の絨毯もそれに似ているかもしれませんね。
 ほんとに楽しみで子どもの頃を思い出します。

DSC_1508.jpg

Y:素敵ですね。

K:このケヤキの木だったら1本で十分立派な絨毯ができますね。



続きはまた来週。
どうぞお楽しみに。

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.18 再びおいしい工作!『クッキーのオーナメント』


今クッキーを焼いています。
シナモンとジンジャーのいい香りがしています。
もう片付けは終わり、あとは焼きあがってつまみ食いをするだけです!

ターシャ・テューダーさんのクリスマスを
高校生のころだったかテレビで見ました。
家族総出で大きな型抜きクッキーを準備して
モミの木に飾っていました。
その型は確かカラスのかたちでしたっけ?

わたしはクリスマス=ぴかぴかのキラキラというイメージを
持っていたのでとてもとても衝撃でした。

天井ギリギリの背丈のモミの木を部屋の中に運び込んで
キャンドルを灯して
荘厳な雰囲気でした。

わたしも真似をしてクッキーでクリスマスのオーナメントを作ります!


DSC_0119.jpg
今回は友だちののだちゃんが手土産に焼いてきてくれた羊型クッキー
(のだの子羊クッキー)のレシピをもとに
勝手にしょうがとシナモンを加えてジンジャーブレッドクッキーに
アレンジしたつもりですが・・・
どうでしょうか?
ちょっと失敗かもしれません。

材料(のだの子羊クッキー)
*薄力粉100g、
*きび砂糖30g、
*塩 1つまみ、
*具材 
(わたしはしょうがすりおろしたもの、
 シナモン大さじ2分の1を用意)
 なたね油 大さじ2、
 水 大さじ2

用意したもの
量り、ふるい、クッキーの抜き型、めん棒、ラップ、
ひもを通す穴を開けるための道具(ストローなど)


①薄力粉をふるいにかけ*の材料をよく混ぜ合わせる。
 これに好みの具材を入れる。
 ナッツ・ゴマなどお好みで!
 (ここでわたしはシナモンを入れたかったのにすっかり忘れて
 次の工程へ・・・)

②なたね油大さじ2杯を入れ馴染ませる。
 (わたしは手持ちのサラダオイルで代用!)

③水大さじ2杯を入れまとめます。
 (ここで水の代わりにしょうがのすりおろしをいれてしまいました。
 さらに「あ、忘れてた!」とシナモン大さじ半分もいれました。
 もちろん均等に混ざりませんでした。失敗!)

DSC_0124.jpg

④めん棒で平たく(5ミリほど)伸ばして
 型を抜き、天板に並べます。
 (オーナメントにするためひもを通す穴を開けました。
 道具がないので・・・絞り用の口金の丸い形のもので抜きとりました。)

DSC_0131.jpg


⑤180度に予熱したオーブンで20~30分焼きます。

DSC_0128.jpg

出来上がり!

わたしは上記の分量2倍で作りました。
飾り用の大きい星が15枚ほど、
味見ようの小さい型の分が15枚ほどできました。

(ちょっと失敗しましたがわたしはおいしかった!
 昨日歩き始めたおはなもカリカリ喜んで食べてしまいました。)

⑥さあ、お楽しみはここから、開けておいた穴にひもを通して

DSC_0135.jpg

⑦飾ります!

DSC_0136.jpg


窓に吊るしてみました。
いつか、わたしも大きなモミの木に飾りたいな~。

ガーデニング・エクステリア・カフェ

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』 
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社のオンライントークショー


3人目の素敵なゲストは、
阿蘇への入り口、熊本県西原村付近にある
カフェと雑貨とジャムとアクセサリーパーツのお店『walet』(ワレット)のオーナーさん。
加藤さまです。


阿蘇くまもと空港の近く。
通りから少し入り組んだ民家の並びにあり
近くを通っても、見つけるのは難しい立地にあるのですが
年齢を問わず、多くのお客さまが訪れ
ランチタイムは予約をしておかないと入れないほど。
雑貨や、アクセサリーパーツは「全部ください!」といいたくなるような
珍しい素敵なものばかり。
帰るお客さまは必ず「次はいつ来ようかしら?」と考えながら車に乗り込んでいるはずです。

日常を忘れられるような
ノスタルジックな雰囲気で、華やかで、でもアットホームな雰囲気でもあり・・・。
うまく表現できませんが特に女性の大好きを詰め込んだ「宝箱」のような
可愛くて素敵なお店です。


そんな『walet』にはお庭があります。
夏には草葉が生い茂り、秋には落ち葉が舞っていて
作りこんでいないとっても自然なお庭です。
しかし、行くたびに変化があって
わたしたちは「オーナーさんはきっとお庭好きにちがいない。」と思っていました。

わたしたちのHPのサポーターにも登場していただいている
内装家のサイトウさんとのつながりもあり
以前、ちょこっとだけお話をさせていただいたことがあったのですが
今回はこのトークショーのためにお忙しい中お時間を用意していただいて
お庭に関する楽しいお話を聞かせてくださいました。

DSC_1528.jpg

来週より7回にわたりお送りいたします『walet』加藤さまとのオンライントークショー。
お庭やカフェを想像しながら楽しんでいただけたらうれしいです。
1. 秘密は・・・『walet』ファミリーを見守るシンボルツリー
2. アイデアと愛情は空想の中に
3. ある日、お客さまの一言
4. 自分の庭を持つということ
5. 『walet』加藤さまのお気に入りの庭時間
6. やっぱり、まずはパパに楽しんでもらいたい!
7. 理想のお庭

まずは『walet』のご紹介です。

http://walet.ciao.jp/

素敵なホームページとWEBショップを覗いてみられてください。

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.17 おいしい工作!『お菓子のお家』


寒い日が続いています。みなさん風邪をひかれていませんか?
今回はお家の中でおいしい工作に挑戦してみます。

誰もが憧れる『お菓子のお家』です。


材料
牛乳パック500ml(洗って乾かしたもの)
粉糖80~100グラムくらい、クラッカー(ウエハースやビスケットなど)、
マシュマロ、ゼリービンズ、小さなキャンディなど
用意するもの
お湯、刷毛やヘラ(アイシングを塗るもの)
小なべ、紙皿
DSC_0099.jpg

①牛乳パックの口を閉じて三角屋根のお家のかたちに
 整えておきます。

②まずはアイシングを作ります。
 小なべに粉糖を入れ少しずつお湯を足してよくかき混ぜます。
 ヘラでかき混ぜて角が立つくらいが目安です。
 固まりやすいので時間を置く場合はふたをしておいた方がいいです。

③牛乳パックと紙皿をアイシングで固定します。

DSC_0100.jpg

④牛乳パックにクラッカーを貼り付けます。
 アイシングをたっぷりつけて大工さんになった気分で
 壁を完成させます。

⑤四方の壁ができたら屋根です。
 落ちやすいので手で押さえてアイシングが固まるのを
 確認しながら。

DSC_0102.jpg

⑥次はビスケットなど(プリッツもいいかも)で窓枠や
 ドアなどを作ります。

⑦お楽しみのトッピング!
 わたしは百円のお店でカラフルお菓子を用意しました。
 製菓用チョコや銀色のアラザンもあるとよかった・・・。

DSC_0107.jpg

これは楽しいおいしい可愛らしい!
作りながらつまみ食いせざるを得なくなりますので
出来上がった時には結構おなか一杯。

工作のお供にコーヒーなど用意しておくと楽しいですね。

⑧仕上げは粉雪。
 粉糖を振り掛けます。

DSC_0111.jpg


完成!



すぐに食べてもいいし(かなり甘いですが)
クリスマスまで飾っておいてもいいですよね。

ちなみに我が家のパパの第一声は「食べよ!食べよ!」
ご想像通りです・・・。

みなさんも是非やってみてください。
大人も子どもも男の子も女の子もきっと大好きです。
飾っておくと、う~んお部屋がいい匂い!


アリさん、泥棒さんが来ないように
お片付けもバッチリお願いします!


«  | ホーム |  »

プロフィール

株式会社 山宝

Author:株式会社 山宝
私たち株式会社山宝(SANPOH)は 庭仕事の業界ではまだまだ若く小さな会社ですが、『お庭を通して笑顔の絶えない仲良し家族を増やしたい』との想いを持って日々活動しています。
他にも・・・
くらしのこと、家族のこと、環境のことなどなど、学び続けて行きたいと思っています。
鹿児島出水市のオフィス兼店舗・ECサイトでは、Annie Sloan CHALK PAINT™のストッキスト(正規販売店)としてアニースローン チョークペイントやその他アニースローン商品の販売・ワークショップなどを行っています。

↓SANPOH社のアニースローン通販サイト
「The Little Ladybird」
http://www.oniwaii4.com

http://www.garden4everyone.com

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。