FC2ブログ

2013-01

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデニング・エクステリア・カフェ

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』 
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社のオンライントークショー

こんにちは。
鹿児島出水も昨日は小雪がちらつく寒い一日でした。
そんな中、梅の蕾が今にも開きそうにしています。

さて、前回から少し時間が経ってしまいましたが
今日は熊本県西原村付近にあるカフェ『walet』のオーナーさま、
加藤さんとのトークショーの5回目です。
どうぞお楽しみください。

5. 『walet』加藤さまのお気に入りの庭時間

山口 嵩明(以下T) 山口 ゆみ(以下Y)

Y:加藤さんのお気に入りやおすすめのお庭での過ごし方って
 何かありますか?

『walet』 加藤さま(以下K)

K:そうですね、やっぱりお茶を飲んだりゆっくり読書をするのが理想です。
 「明日休みだからお庭で○○しよう!」って考えると
 自然とがんばれますよね。
 お庭で過ごすことを考えるとその前の日も楽しみだし
 過ごしているその瞬間も幸せだし、「よし、明日もがんばろう!」って
 3日連続で幸せになれてしまいます。

DSC_1498.jpg

T:お庭が活力になるっていいですね!

K:そうです。それから、お店のオープン前には
 スタッフとみんなでお茶をしたり、誰かのお誕生日にはもちろん
 ケーキを持って行ってパーティーをしたりと
 そんなことがすごく楽しいです。

T:そうなんですね。
 だから僕たちにもここのお庭を”素敵だな”って感じるのかもしれません。
 そこで実際に”過ごしている庭”と”作ったままの庭”ってどちらもいい庭なんですが
 何か伝わる雰囲気が違いますよね。
 好きな方はそういうことをすごく敏感に感じ取られると思います。
 でも、うれしいです。以前からこのお店の方はお庭に何か思いがあられるんじゃないかと
 思っていたので。

K:母がいつも言うように「ケヤキのおかげ」ですね。

Y:本当にそうなのかもしれませんね。
 通りに面しているわけでもなく、大きな看板もないのに
 いつもお客さまがいっぱい。
 特別な大好きなお友だちにしか教えたくないお店ですよ。
 でも実はみんな知っているんですからすごいです。

DSC_1516.jpg



『walet』のお庭でのパーティ、さぞかし可愛らしいでしょうね。
お庭で過ごすことを考えるとその前後で3日も楽しめちゃうって素敵ですよね。
まだまだ色んなお話しが聞けそうです。
来週もお楽しみに!
スポンサーサイト

ワークショップのご案内


『バラの剪定ワークショップ』のお知らせです。

日時:2013年2月2日(土) 13:30~15:30
場所:出水市迎町(Hさま邸)
参加費:200YEN(お茶代として)
定員:15名(定員になり次第締め切りとさせていただきます)
集合場所:SANPOH
    (出水市高尾野町柴引3720-2 Tel0996-82-4442)
*現地は駐車スペースが限られております。
 ご近隣の方の迷惑とならぬようSANPOH事務所に13:00に集合します。
持参品:お手持ちの剪定ばさみ、手袋、汚れてもいい服装
雨天時:SANPOHにてHさまご夫妻を交えたディスカッション&ティータイム
内容:『バラの剪定実践』
   春にきれいな花を咲かせるための剪定方法を実践を交えながら、
   山口がお教えいたします。
   当日は、日々お庭での時間を楽しんでいらっしゃるHさまご夫妻にお庭を
   お借りして、ご夫妻の体験談や管理のヒントなどもお話しいただく予定です。
   ティータイムを兼ねたディスカッションの時間もご用意しておりますので
   知りたいことなどお気軽にご相談いただき、またお庭やバラに興味のあられる
   みなさま同士の交流の場の一つとなればと思っております。
   このワークショップを通じてお庭のあるくらしをみなさんでわかち合い
   それが少しずつ伝染してわたしたちの街を明るく活気づける力となりますように。

事前に参加人数の確認を行います。
参加をご希望の方はお手数ですが、1月31日(木)までに
お電話かFaxにて参加ご希望の旨SANPOHまでご連絡くださいませ。

ご連絡・お問い合わせ:SANPOH
    株式会社 山宝(山口)
    Tel0996-82-4442 Fax0996-82-4433


ガーデン雑貨

こんにちは!
鹿児島県出水市で庭屋をしていますSANPOHです。

最近SANPOHの雑貨スペースにやってきました
かなり素敵な長靴と植物たちをご紹介させてください。



日本野鳥の会の「バードウォッチング長靴」を入荷しました。

DSC_0427.jpg

履きやすい!軽い!おしゃれ!
と、早速SANPOHでも人気です。

先日、日本野鳥の会の普及室の方が直々に訪ねてくださり
この長靴にまつわるストーリーをいろいろと聞かせてくださいました。

ガーデニング作業の為にも改良してあります。
汚れても丸ごと水洗いできます。
見た目のカッコよさにも丁寧にこだわってあります。
なのに、お求めやすいです。

日本野鳥の会のスタッフの方が試行を重ね
製作されておられる自信作。
一足一足の売り上げは野鳥保護のために使われています。


是非、SANPOHで試してみてください。
男性の方にもおすすめです。

DSC_0384.jpg
*サイズはSS(23.0㎝)~3L(28.0㎝)まで。
 SANPOHではSS~LL(27.0㎝)までご用意しています。




それから植物・・・

まずはミニサイズの観葉。
とっても元気がありつるの感じもいい具合です。
バスケット付ですのでギフトにもおすすめです。

DSC_0423.jpg

そして、忙しい方にもおすすめのおしゃれプランツ3兄弟。

これはSANPOH農園の精鋭、多肉植物たち。

DSC_0425.jpg

こちらはミニサボテン。
ココヤシのポットに納まっているんですが
元気いっぱいわんぱくです。

DSC_0386.jpg

そして自由気ままなエアプランツ。

DSC_0424.jpg

そういえばもうすぐバレンタインです。
最近では男性から女性に花を贈ろうという動きも盛り上がってきているようですね。
花束はちょっぴり恥ずかしいという方、
是非、陽気なグリーンからスタートしてみませんか。



まだまだ寒さが続きそうです。
みなさん風邪をひかれませんように・・・

くらし・手づくり・ガーデニング

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.20 魔法のカレンダー


今年もカレンダーを作りました。

といっても、好きな紙に線を引いて数字を書きこんで
消しゴムで作ったハンコで土・日・祝の目印をつけるだけの
簡単プライベートカレンダー。

DSC_0372.jpg

ただ大事なことが一つ、毎日いい顔で一生懸命になれるようにお祈りしながら作ります。


ジブリの映画「魔女の宅急便」のはじまりの数分間がとても大好きです。

子どもの頃主人公のキキに憧れました。
リボンを真似したり、ほうきに乗る練習をしたり
黒猫と仲良くしたくて話しかけたり・・・。

今はキキのお母さんに憧れています。

キキが13さいで旅経つその日まで
1日いちにち祈りを込めて楽しく一生懸命
過ごしてきたんだろうな・・・。

それで実は今でも魔女が大好きです。
わたしも毎日魔法を取り入れて過ごしているいるつもりです(笑)。

例えば・・・
そうじをしながら「いい出会いがたくさんありますように。」
作業をしながら「お客さまがお庭での時間を楽しんでくださいますように。」
などなど心で念じながら行います。

でも思いが強すぎるとたまに失敗することもあります。
例えば・・・
「お弁当に自信がありません。お腹を壊しませんように!」=タンブラーに日本茶+梅干し
「元気に仕事ができますように!」=タンブラーに紅茶+カルダモン
これは自分用ならよかったんですけど、何も知らない人に持たせてはいけませんでした。
「今日のお茶腐ってる?」
「ちょっと何入れた?噴出したじゃないか!」
クレームの電話が・・・。

しかし、先日訪ねてきてくださったある知人の方は
(スカビオサやラナンキュラスなどの草花の育種や生産をされています)
お客さまには見えないけれど、肥料も自作の有機のものにこだわり
出荷までの様々な作業もできる限り丁寧に行うとのこと。
「目に見えないけれど、必ず相手には伝わる。」と
力強くおっしゃっていました。


やっぱり、奇跡を起こせるような人は日常的に
とても当たり前に魔法を使っているなと感じました。


今年はわたしたちもたっぷり庭に出ていけるといいな。
もっとお庭を知りたい。
そして、自分たちもプライベートなお庭を作って
子どもを安心して遊ばせたいな。
春には職人さんに赤ちゃんが生まれる!
あの子は元気な1年生に!
素敵なカップルもたくさん誕生しそう!

たくさんの願いを込めて
新しい365日を今のわたしなりに表にしました。

DSC_0374.jpg

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



ガーデニング・エクステリア・カフェ

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』 

鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社のオンライントークショー


4. 自分の庭を持つということ

山口 嵩明(以下T) 山口 ゆみ(以下Y)

Y:わたしたちが住んでいる出水もそうなんですが
 ここ『walet』は自然に囲まれた土地にありますよね。
 何もしなくても山があり広い空があり自然を感じることができるんですが
 そんな中にあって「自分のお庭」というのは何なんでしょうね?

DSC_1501.jpg


『walet』 加藤さま(以下K)

K:本当ですよね。
 改めて考えてみると、庭があるってとっても特別ですよね。
 贅沢なことですよね。

T:庭が無くても生活していくことはできますからね。

K:そうですよね。
 何ていうんでしょう。わたしにとっては「自分のお部屋」なのかな?
 自分が好きなようにできる特別な空間ですよね。
 ・・・言葉にできないですね。
 この気持ちはお庭を持った人にしかわからないかも。

T:お庭を持って、加藤さんのように楽しんでいらっしゃる方にしかわからないのかも
 しれませんね。

Y:想像したものをまとめておくスクラップブックやスケッチブックみたいなものですかね?

K:うん、うん。
 小さくてもいいから、引っ越しても絶対欲しいと思いますよね。
 なんなんだろう?

T:庭って何なんでしょうね(笑)?
 作ることを仕事にしている僕たちも常にそう考えているんです。
 でも僕はやっぱり住まう方に楽しんでもらえる庭を作りたいです。
 だから本当に欲しい人が持てばいいと思うんです。

K:そうですね。
 わたしはもともとお家の中が好きかもしれません。
 外に出ていくよりも”お家の中のこと”が好きなんですよね。
 想像も膨らみますよね。
 お庭はその延長上にあるのかな?


Y:よくわかります。
 お家のくらしの一部ですよね。

K:そうです。
 外なんだけど、外じゃない。
 休みの日、明日庭で何しようかな・・・?って考えますね。
 すごく贅沢なのは、いつもお客さまに眺めていただく庭で
 自分のためにクロスやお茶を用意して本を読んだり・・・。
 家の中ではあるんですが、特別な開放感がありますね。
 「また明日もがんばろう!」って思えます。


続きはまた来週。

お楽しみに。

ガーデン雑貨

こんにちは!
鹿児島県出水市で庭屋をしていますSANPOHです。

ブリキのガーデン雑貨など新しく品物を入荷いたしましたので
その一部をご紹介します。


DSC_0319.jpg
丈夫なブリキのジョウロ
1.5Lと4Lがあります。
わたしが使って子が使って孫が使って・・・
そんな風に可愛がっていただけますように。

DSC_0318.jpg
バケツ10L
サビを防ぎ水漏れに強い亜鉛メッキ加工仕上げ。
ブラックとホワイトの2色を入荷しました。
これもまた親子3代で使えそうです。

DSC_0317.jpg
こちらはアンティーク風に仕上げたガーデンスツール。
花台としても使えます。

DSC_0321.jpg
こちらはブリキの缶が3つメッシュのトレーにセットされています。
しかも真ん中はジョウロのデザインになっています。
季節のお花や、ハーブなどを植えると楽しそうです。

DSC_0313.jpg
こちらはシンプルな白いピッチャー。
庭のお花を投げ込んだり
道具を立てておくのに使えます。
絵や文字をペイントしてもよさそうです。


その他、ちょっとした贈り物に使える
観葉や多肉などの植物も来週入荷予定です。
お近くをお通りの際は是非お立ち寄りくださいませ。

ガーデニング・エクステリア・カフェ

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』 

鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社のオンライントークショー


3. ある日、お客さまの一言

『walet』 加藤さま(以下K)

K:いつか、お客さまに言われたことがあるんです。
 その時はいろいろと忙しくて本当は隠したいくらい手入れができていなかったんですけど
 「この感じがすごくいいわね。素敵な庭!」ってわざわざ声をかけてくださって。
 草もぼうぼうだったのでわたしはびっくりしたんです。
 自分が「こうしたい」とか「いい」と思っているものと
 人が見ていいと思ってくださるものって違うんだな・・・って。
 とても印象的な出来事でした。
 手を加えない自然のありのままの姿もいいんだなって気付かされましたね。

山口 嵩明(以下T) 山口 ゆみ(以下Y)

T:素敵なエピソードですね。
 その方もお庭がお好きなんでしょうね。

DSC_1511.jpg


Y:お庭の雑草も子どもも一緒かもしれませんね。

K:?

T:??

Y:全部いちいち前面から向き合わなくても、たまには
 「そこでいたずらしてるの知ってるよ、今日も元気だね!」って感じで
 雑草にも「今日はそこに生えてきたね、知ってるよ!げんきだね!」って。
 黙認というか、ただ放っておくのでもなくて横目でちょこっとサインを送るくらいの
 そんな関係もいいかもしれませんね。

K:そうですね。

T:それが見る人もほっとするのかもしれませんね。

DSC_1504.jpg

 続きはまた来週。

 どうぞお楽しみに。

ご挨拶

みなさん、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



今年SANPOHは、お庭づくりを通して様々なことにチャレンジして行きたいと思います。

みなさんにも楽しんでいただけることを、ご報告できるようにがんばります。
ぜひ楽しみにしていてください。

お庭で、沢山の出会いや笑顔が生まれますように。

さあ、今年もさらにいい年にしていきましょう!


SANPOH   山口 嵩明

«  | ホーム |  »

プロフィール

株式会社 山宝

Author:株式会社 山宝
私たち株式会社山宝(SANPOH)は 庭仕事の業界ではまだまだ若く小さな会社ですが、『お庭を通して笑顔の絶えない仲良し家族を増やしたい』との想いを持って日々活動しています。
他にも・・・
くらしのこと、家族のこと、環境のことなどなど、学び続けて行きたいと思っています。
鹿児島出水市のオフィス兼店舗・ECサイトでは、Annie Sloan CHALK PAINT™のストッキスト(正規販売店)としてアニースローン チョークペイントやその他アニースローン商品の販売・ワークショップなどを行っています。

↓SANPOH社のアニースローン通販サイト
「The Little Ladybird」
http://www.oniwaii4.com

http://www.garden4everyone.com

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。