FC2ブログ

2015-02

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島県 薩摩川内市 カフェガーデン

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さな庭屋SANPOH社の
お庭づくり記録「お庭のかたち、家族のかたち」

今回から3回にわたり、店舗ガーデン工事をご紹介します。
まず第1回目は、鹿児島県薩摩川内市入来町の緑に囲まれた場所にある
人気のカフェ as-set. さんです。

P1060200.jpg

as-set.さんとの出会いは、お庭好きのお客さまからのご紹介です。
バラやお庭が大好きなオーナーさんからの最初のご相談は、
つるバラを這わすフェンスの作製でした。

まずは Before

P1060198.jpg

今回は、アンティーク枕木と、アイアンバーを使ってフェンスを造作しました。
自然いっぱいの周りの環境にぴったりに仕上がりました。

After

2013051712170000.jpg

2013051712200001.jpg

ここで枕木に関するプチアドバイスを一つ。

枕木の自然な雰囲気がお好きな方はとても多いです。
お庭のご相談の中に、アンティーク枕木を使いたいとのご要望が多々あります。
もちろん、お庭の雰囲気づくりに私たちからもご提案したりします。

しかし、ある施行方法をしてしまうと数年後、後悔してしまうかもしれません。

それは、枕木をコンクリートで固めてしまう事です。

特にアンティーク枕木は、防虫成分が抜けてしまっている事も多く
後に腐ったり、シロアリがついてしまったりと必ず遣り替えを要する時期が来ます。
それを見越してお庭に使わないと、遣り替えのときに解体が非常に大変になってしまいます。

ですので、SANPOHではアンティーク枕木をお庭で使う際には少し深めに建て込み
土をしっかり叩いて、枕木がグラつかないようにして固定していきます。
こうする事で、数年後大変な解体作業がなくなり、朽ちた枕木本体を取り替えるだけで
よくなります。

また、数年後の遣り替えが嫌だと思われる方や、
駐車場の土間に埋め込みたい方には擬木の枕木がおすすめです。

擬木だからといって馬鹿にはできませんよ。
本物の雰囲気はしっかり残して耐久性にも優れています。

P1010663.jpg

TOYO-レイルスリーパー1

画像のように、枕木のナチュラルな雰囲気たっぷりです。
メンテナンスフリーをお望みの方にはぴったりですね。

as-set.さんのお庭のアンティーク枕木フェンス。
つるバラの木と一緒に優しくお客さまをお迎えしてくれています。

次回は、as-set.さんのお庭、第2期工事の様子をご紹介します。
ぜひこちらもお楽しみに。

http://www.garden4everyone.com
http://www.oniwaii4.com
スポンサーサイト

ワークショップ『バラの剪定教室2015』

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社のお庭づくり記録「お庭のかたち、家族のかたち」

今回は、先日1月31日に行いましたワークショップ
『バラの剪定教室』の様子をご報告いたします。

今年で3回目となったこのワークショップ。今回は13名のみなさまにご参加いただきました。
2回目、3回目のご参加、また阿久根市や鹿児島市内からもお集りいただき本当にありがたく思います。
バラが大好きなご夫妻で毎年たくさんの見物のお客さまがあられるHさま邸のお庭と畑を今回もお借りしました。
お天気は晴れましたが2月らしい風の冷たい午後、まずは日向を見つけ移動しながらのレクチャー。


みなさん真剣に説明を聞いてくださいました。

P1010373.jpg

今年の教室では、質問がたくさん出てきました。
『こんなときはどうしたらいいのですか?』
『こういうやり方はどうでしょうか?』
みなさんも日頃お庭に出て楽しんでいらっしゃるのが伝わってきて
嬉しく感じました。
『先生の腰についているあの道具いいでしょう?本当に使いやすいのよ。』
などと、誘因に使う道具の紹介をしてくださる方も^^。
みなさんの積極的な発言のおかげさまで剪定だけでなく
植え替えや肥料、使う道具に関してなどなど・・・
毎回内容が深くなってきました。

P1010372.jpg

つるバラの剪定ポイントまで説明が終わると畑に移動してさあ、実践です。

P1010376.jpg

P1010400.jpg

P1010378.jpg

P1010390.jpg

P1010395.jpg

バラも1本1本成長の仕方が違います。
どこから手をつけようかと迷ったときには

お隣さんと相談し合いながら・・・。
今年は複数回ご参加の「先生」も増え、作業も進みました。
「実はもう自宅のバラは切ってしまったんだけど、
 まだまだ切ってよさそう。もう一度確認してみます!」
みなさんやる気が出てきたようでした。
今回の教室、少しでもみなさんのお庭づくりのお役にたてば嬉しいです。

P1010388.jpg
わたしたちSANPOHがこのワークショップを行う本当の目的。
それはバラの剪定達人を作ることではありません。
ただただお庭に出る楽しみを感じていただきたいからです。
お花のないお庭だってこんなに充実した時間を過ごせるんです。
お庭を楽しむ人を増やすことによって
街を温かく、明るくしたいというのがわたしたちの思いです。


とはいえ、雨上がりのお庭は
寒かったですね!

お茶にしましょう!
日向を求めてテーブル椅子を動かしてもらった結果、
お庭の隅っこでのTea timeとなりました。

みなさんとのお話の中で、「園芸書があまりにも多く
いろいろ参考にするけど、書かれていることが少しずつ違って
何をしたらいいのか分からなくなる。」との意見がありました。
Hさまご夫妻の長年の経験によると

何事も教科書通りにはいきませんが、
自分の気に入った方法を一途に研究するのがいいようですよ。

ワークショップ終了後、早速何名かの方から
「うちのバラの剪定に挑戦しました!」と
ご連絡をいただきました。
みなさん「春が楽しみです!」とおっしゃっていました。

まだまだ寒い日が続いていますが
外の冷たい地面で植物たちが健気に春の
準備を進めていると思うとわたしたちも励まされますね!

最後に恒例のお写真ぱちり!
本日もお庭日和でした。

5.jpg

参加してくださったみなさんありがとうございました。お疲れさまでした。
5月、またHさま邸ガーデンの様子を見に行かないといけませんね!
このブログでもレポートしたいと思います^^

今回も駐車場を貸してくださったダスキンゼンエイさま、
そして毎年素敵なお庭をこのワークショップのために
解放してくださるHさまご夫妻に心より感謝申し上げます。

SANPOHのお庭づくり

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社のお庭づくり記録「お庭のかたち、家族のかたち」

宮城県仙台市Kさま邸ガーデン工事。
アメリカ農業研修の同期で親友のKさん。
東日本大震災で被災され、住宅の建替えを余儀なくされました。
大きな地震がきても、倒れないような大きな家。何かあったときには
みんなが集まれるような、そんなお家です。

その、こだわりの住宅のお庭づくりのお手伝いをさせていただきました。

Before

image_1367395915384598.jpg

2世帯住宅で、玄関が2カ所設置されています。
お家の特徴を生かしてのお庭づくりです。

まこ

まずは、お施主さまの導線を確認し、既に施してあるコンクリートのアプローチを
極力いかしながらさらに使い勝手が良くなるように調整していきます。
長男のKちゃんも お手伝いをしてくれました。
親子3世代みんなが使いやすく楽しめるお庭になって欲しいと願います。

2013111210140000.jpg

着工前のKさまの情報によると、仙台もまだ暖かい気候だとのことでしたが
工事着工の日からかなりの冷え込みになりました。南から北上したわたしたちは、
ありったけの防寒着を着込んでの作業になりました。

ご家族にも参加していただいて工事も予定通り進みました。

DSC_1186.jpg

DSC_1176.jpg

今回の工事では、お施主さまを含めそのご友人の方々にも協力していただいたので
慣れない場所にも関わらず、順調に工事を行うことができました。
みなさん本当にありがとうございました。

DSC_1202.jpg

2013112017350000.jpg

仙台に到着してから、ちょっとしたトラブルが・・・。

冬が近づいてくると、関東から北の方では芝生が手に入らないとのこと。
九州地方では、販売しており冬場植え付けるときは目土を多めに施す方法
をとるのですが、やはり寒さの厳しい地域では霜が降りる時期をさけるようです。

芝生の貼付け作業は、あらためて春先に行いました。
あとは、暖かくなり新緑が出てくるのを待つだけです。
季節を感じさせる樹木や草花たちが、ご家族や周りのみなさんの心のゆとりにつながれば嬉しいです。

After

DSC_0041.jpg

DSC_0042.jpg

DSC_0044.jpg

Kさん、ご家族のみなさん、Yamaちゃん、Mihoさんそして工事に携わってくれたみなさん。
本当にありがとうございました。
私たちも、南の鹿児島からみなさんにもっといい風を送れるようにがんばります。

«  | ホーム |  »

プロフィール

株式会社 山宝

Author:株式会社 山宝
私たち株式会社山宝(SANPOH)は 庭仕事の業界ではまだまだ若く小さな会社ですが、『お庭を通して笑顔の絶えない仲良し家族を増やしたい』との想いを持って日々活動しています。
他にも・・・
くらしのこと、家族のこと、環境のことなどなど、学び続けて行きたいと思っています。
鹿児島出水市のオフィス兼店舗・ECサイトでは、Annie Sloan CHALK PAINT™のストッキスト(正規販売店)としてアニースローン チョークペイントやその他アニースローン商品の販売・ワークショップなどを行っています。

↓SANPOH社のアニースローン通販サイト
「The Little Ladybird」
http://www.oniwaii4.com

http://www.garden4everyone.com

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。