FC2ブログ

2016-02

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニースローンブラシ、ワックスブラシの洗い方

こんにちは。
鹿児島県出水市で小さな庭屋&アニースローンチョークペイントの販売をしています
SANPOH Inc. ゆみです。

今日はアニースローンブラシ、アニースローンワックスブラシの洗い方について綴ります。


DIY専用シンクがあれば理想ですが、
わたしがお店の小さなキッチンのシンクでペイントや
ワックスのついたブラシを洗う際のイメージです。

photo-40.jpg

ブラシは使った後すぐに洗う事。
シンクをきれいな状態にしておくこと。
(もともとあったシンクの汚れにペイント汚れが吸着するととても汚くなります!)
そして排水部分のカゴにストッキング状の
ネット
をセット
しておくこと。
(ペイントの塊や細かなごみをできるだけ流さないようにします。)

これがまずポイントです。
ネットはブラシのお手入れが終わったら早めに取り替えてください。

チョークペイントに使ったブラシの場合

①まずは余分なペイントを新聞紙やぼろ布でふき取ります。

②ペール缶(口の広い空き瓶や牛乳パックでも可)に張った
お水やぬるま湯で洗います。

③ペイントが残るような場合は、ペール缶の水・ぬるま湯に
少量の中性洗剤(台所用のものでOK)を垂らします。
トントンと軽く突くようにしてペイントを落とします。

④その後、流水で洗い流し、タオルでしっかり水気を拭き取ります。

⑤毛束を下向きにして風通しのよい場所で陰干しします。

photo-53.jpg


ワックスに使ったブラシの場合

①ペール缶(口の広い空き瓶や牛乳パックでも可)に50度くらいのお湯
(熱めのお風呂ぐらい)を用意します。

②ブラシに残ったワックスを新聞紙やぼろ布で拭き取ります。

③①のお湯ににブラシを入れて油分を浮かします。

④ペイント用にスポンジを用意し、その上に石鹸を置きます。

IMG_20160217_100407.jpg

⑤③である程度油分の溶けだしたブラシで④の石鹸をなぞるようにこすり
泡立てます。

⑥一方の手で毛束をもみ洗いしてブラシの汚れをしっかり浮かし落とします。

⑦もう一度新しいお湯を張ったペール缶の中で石鹸と油分を落とします。

⑧流水できれいに洗い流し、タオルでしっかり水気を拭き取ります。

⑨風通しの良い場所で陰干しします。

⑩石鹸をのせていたスポンジとお湯を使ってシンクに残った油分を
洗い流し、シンクに汚れが残らないようにします。

最後に排水部分のネットを処理すればシンクもきれいになります。


ペイントブラシ、ワックスブラシともに使った後すぐに洗ってください。
たまにヘアリンスなどでケアをしてあげるのもいいですよ。
最後はしっかり洗い流してしっかり乾燥させてくださいね。

お片付けや道具のケアもDIYの一部ですね。
楽しく、大切にケアをしてブラシを長く使ってください^^

http://www.oniwaii4.com
スポンサーサイト

スカンジナビアンピンクのカップボード

こんにちは。
鹿児島県出水市で小さな庭屋&アニースローンチョークペイントの
販売店をしていますSANPOH Inc. ゆみです。
今日は「アニースローンペイントのある暮らし」をテーマに綴っています。

P1010359.jpg

末っ子の自分。
昔からお下がりばかりでした。
いとこのお兄ちゃんが着て、その弟が着て、姉が着て、
わたしが着て・・・・。
生まれて初めての自転車はもちろん錆びていて、
生まれて初めての学習机は近所のおじいちゃんが
拾ってきてくれた鼠色のスチール机^^
さすがに「なんでわたしのものは買わないの!」とひっくり返って
すねたこともありますが
気が付けばすっかりお古大好き人間に育ってしまいました。

特に海外のアンティーク、ビンテージな家具はデザインも豪華で
ロマンチックでひときわ存在感がありやっぱり憧れます。

そんなわたしたちが夢中になっているのは
身近な道具のリサイクルにアップサイクル。
セカンドハンドショップでゲットした愛嬌のある道具を
材料として利用したり、自分好みに手直しして
よみがえらせます。

セカンドハンドショップで選ぶ時のポイントは第一印象だと思います。
そのものを見るというより、雰囲気を買います。
素材にするのだから少々壊れていようと構いません。
それより温かい感じを持ってるとか、すわり心地がいいとか、
ここのカーブが好きだな、とかこの木質は信頼できるとか・・・

そして「出会った時がタイミング」です^^

お店の方と交渉して購入した道具は、
しっかりクリーニング。
分解できるところまで分解して、ほこりや汚れを落とし
風に当てます。
消毒用のエタノールなどで丁寧に拭いたり、
サンドペーパーで磨いてみたりすると
気分もスッキリ。
壊れた部分があれば調整したり
取り替えたりして手直しします。

IMG_20141212_162152.jpg

劇的に雰囲気を変えたいなら、
あとはチョークペイントの色や塗り方を選ぶだけです。

このカップボードは
スカンジナビアンピンクとオールドホワイトで
ペイントすることにしました。

もともと塗装の効いた家具なので
まず1度塗り。

IMG_20141222_095307.jpg

スカンジナビアンピンクで全体をさささっと
塗ります。
この色を見るとフラミンゴが思い浮かびます^^

ココという色でペイントしたダイニングテーブルと
合わせたいので、2層目はスカンジナビアンピンクに
オールドホワイトを混ぜてトーンを落とし
ソフトな優しいピンクをつくりました。
ガラス扉がついていますができるだけ素朴な
雰囲気にしたく混色の分量もざっと1:2ぐらい。
混ぜ方もきちんと混ぜず、ラフに塗り重ねていきました。

P1010343.jpg

チョークペイントにはフレッシュで甘くなりすぎない「アントワネット」という
ナチュラルなピンクもありますね。
今回作ったこの色は、アントワネットより黄み寄りで
素朴な印象になります。

P1010347.jpg

☆もともと塗装のない部分(引き出しの中や側面など)は
新たにペイントしなくて大丈夫。
手順としては塗りにくい部分から。
そして上部から下へ作業をしていきます。

広い面を効率的に塗れる大き目のブラシと、細かい部分にきちんと届く小さな刷毛が
あると作業は楽々です。
チョークペイントの乾きって早くて助かりますよ!

そして次の日の作業。
ソフトワックスがけです!
ここでわたしはちょっと失敗。

一気にクリアワックスを塗って
その後、一気にダークワックスを掛け使用感を表現してしまおう!
と考えたのでした。

でも、面積が広いので他の部分を塗っている間に
始めに塗ったクリアワックスもダークワックスも
乾き気味に・・・
結果、ダークワックスでやや控えめに表現したかった使用感が
ばっちり汚れた感じになってしまいました。

P1010351.jpg

上から再度クリアワックスをかけて拭いても、
うまくダークワックスの色が調整できず、薄汚れたカップボードに
なってしまいました・・・^^

☆広い面にワックスがけをする場合は
いっぺんに済ませようとせず、
少しの範囲ずつ「塗って→拭き取って」を繰り返す。
これが品よく仕上げるポイントですね^^

側面がちょっと汚くなっちゃいましたが、仕上げにサンドペーパー#400・#600で
使用感を出して2カラーエイジドルックのカップボードが完成です。

P1010362.jpg

このカップボード、お家で使う予定だったのに
未だにお店に居座っています。
お家へ来るのはいつかしら?
ピンク狂だったはずの娘もいつの間にやらすみれ色グループのファンに
心変わりしてしまって・・・

photo-86.jpg


アニースローンでお下がり家具を自分らしく手直し。
簡単アップサイクリング、みなさんも挑戦してみてくださいね!

http://www.oniwaii4.com

「Napoleonic Blue ナポレオンブルー」

こんにちは。
鹿児島県出水市の小さな庭屋&アニースローンチョークペイントストッキスト、
SANPOH Inc. ゆみです。

わたしたちの周りにあるアニースローンペイントのある暮らしを
綴ります。

日々、アニースローンペイント33色を眺めていますが
不思議なのです。

嫌いな色がない!

1450262183023.jpg

全カラーが好きなのです。
きっと、世界中のストッキスト(正規販売者)が同じ気持ちでいることでしょう。
お客さまが試していかれる色にその魅力を気づかされるれる時もあります。
ブラシを後片づけする際のペール缶の中の混ざり合った水に大発見することもあります。

アニーさんのペイント、おもしろい!

そして、そんな心惹かれる色は季節や気分に合わせて移り変わっていきます。

わたしにとって今眩しい色は「Napoleonic Blue ナポレオンブルー」です。
冷静で、上品で、輝くような深い青です。

青、青、青。
チョークペイントの中にもいろいろなトーンの青があるのですが
今はこのナポレオンブルーが眩しいな・・・
名前の通り、ナポレオンが愛した色だそうですよ。

リサイクルショップで見つけた木製の小さな丸椅子と
同じくリサイクルショップで集めているフレームの一つを
ナポレオンブルーでペイントしました。

クリアーワックスをかけるのはもちろんですが、
さらにダークワックスをかけて磨き上げるととても深く高貴な青になります。

P1012580.jpg

丸椅子は座面の木の風合いがとても好みだったので
脚の部分だけをペイントしました。
しっかり塗って、クリアワックス、ダークワックス。
そして座面に負けない風合いを出すためサンドペーパー#400、#600で
使用感を表現です。
全体の仕上げに座面にもクリアワックス、ダークワックスを塗り込みよく拭きあげました。

P1012582.jpg

フレームは、一般的な樹脂にゴールド塗装してある賞状額です。
ナポレオンブルーとゴールドの相性がとても素敵に見えたので
ラフに塗り重ね、素地が所々見えるように塗りました。
クリアワックス、ダークワックスで深みを出して完成です。


チョークペイントは同じ色でも塗り方で様々な表現ができます。
アップサイクリングにはもってこいの塗料ですね。

次はこのナポレオンブルーで新しいハイスツールをペイントしたいな・・・と
考えています。
また出来上がったら見てくださいね^^

http://www.oniwaii4.com

«  | ホーム |  »

プロフィール

株式会社 山宝

Author:株式会社 山宝
私たち株式会社山宝(SANPOH)は 庭仕事の業界ではまだまだ若く小さな会社ですが、『お庭を通して笑顔の絶えない仲良し家族を増やしたい』との想いを持って日々活動しています。
他にも・・・
くらしのこと、家族のこと、環境のことなどなど、学び続けて行きたいと思っています。
鹿児島出水市のオフィス兼店舗・ECサイトでは、Annie Sloan CHALK PAINT™のストッキスト(正規販売店)としてアニースローン チョークペイントやその他アニースローン商品の販売・ワークショップなどを行っています。

↓SANPOH社のアニースローン通販サイト
「The Little Ladybird」
http://www.oniwaii4.com

http://www.garden4everyone.com

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。